Link on this page

<Books>
藩世界の意識と関係 / 岡山藩研究会編
ハンセカイ ノ イシキ ト カンケイ

Publisher 東京 : 岩田書院
Year 2000.5
Codes ID=2000877988 NCID=BA47050017

Show details.

Language Japanese
Size 377p ; 22cm
Contents 藩世界の意識と関係 : 総論 / 論集編集委員会 [執筆]
近世村落成立期の農業と藩農政 : 山野政策をめぐって / 磯田道史 [執筆]
一七世紀の村社会と内済の成立過程 : 村の自律と公儀支配 / 齋藤悦正 [執筆]
「境目」の領主と「公儀」 / 久保健一郎 [執筆]
近世における教諭支配 / 深谷克己 [執筆]
大名の官位と「家政」「国政」 : 武家官位の在地効果説をめぐって / 堀新 [執筆]
無礼討ちに見る武士身分と社会 / 谷口眞子 [執筆]
キリシタン禁制をめぐる岡山藩と幕府 : 万治二年『備前国吉利支丹帳』の分析を中心に / 村井早苗 [執筆]
キリシタンの追訴と宗門改制度 / 大橋幸泰 [執筆]
藩庁文書の伝来秩序と藩職制 : 岡山藩大坂留守居作成文書を素材に / 泉正人 [執筆]
近世中後期岡山藩の「石高」について : 幕藩権力構造分析の視点から / しらが康義 [執筆]
Notes 内容: 総論: 藩世界の意識と関係, I: 村社会(「近世村落成立期の農業と藩農政」, 「一七世紀の村社会と内済の成立過程」), II: 大名権力と家中・領国支配(「「境目」の領主と「公儀」」-「無礼討ちに見る武士身分と社会」), III: 藩と幕府(「キリシタン禁制をめぐる岡山藩と幕府」-「近世中後期岡山藩の「石高」について」), あとがき(論集編集委員会), 執筆者一覧
Authors 岡山藩研究会 <オカヤマハン ケンキュウカイ>
岡山藩研究会論集編集委員会 <オカヤマハン ケンキュウカイ ロンシュウ ヘンシュウ イインカイ>
磯田, 道史(1970-) <イソダ, ミチフミ>
齋藤, 悦正(1968-) <サイトウ, ヨシマサ>
久保, 健一郎(1962-) <クボ, ケンイチロウ>
深谷, 克己(1939-) <フカヤ, カツミ>
堀, 新(1961-) <ホリ, シン>
谷口, 眞子(1960-) <タニグチ, シンコ>
村井, 早苗(1946-) <ムライ, サナエ>
大橋, 幸泰(1964-) <オオハシ, ユキヒロ>
泉, 正人(1952-) <イズミ, マサト>
しらが, 康義(1950-) <シラガ, ヤスヨシ>
Subjects BSH:岡山藩
Classification NDC8:217.5
NDC9:217.5
Vol ISBN:4872941713 ; PRICE:7900円+税

Hide book details.

Cent.Lib.,Closed Stacks, Books(Japanese)
952.194/HAN 0571488514
4872941713 2000

 Similar Items