このページのリンク

<図書>
環境法政策学会誌
カンキョウ ホウ セイサク ガッカイシ

出版者 東京 : 商事法務研究会
コード類 書誌ID=2000780990 NCID=BA3655623X

書誌詳細を表示

本文言語 〔言語名不明〕
大きさ 冊 ; 21cm
別書名 標題紙タイトル:Journal of environmental law and policy
異なりアクセスタイトル:環境法政策学会誌
著者標目 環境法政策学会(1997-) <カンキョウ ホウ セイサク ガッカイ>

子書誌情報を非表示

1 第1号 新しい環境アセスメント法 : その理論と課題 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務研究会 , 1998.6
2 第2号 リサイクル社会を目指して : 循環型廃棄物法制の課題と展望 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務研究会 , 1999.5
3 第3号 自然は守れるか : 自然環境保全への法政策の取組み / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務研究会 , 2000.5
4 第4号 化学物質・土壌汚染と法政策 : 環境リスク評価とコミュニケーション / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務研究会 , 2001.6
5 第5号 温暖化対策へのアプローチ : 地球温暖化防止に向けた法政策の取組み / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2002.6
6 第6号 環境政策における参加と情報的手法 : 環境パートナーシップの確立に向けて / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2003.6
7 第7号 総括環境基本法の10年 : その課題と展望 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2004.6
8 第8号 環境訴訟の新展開 : その課題と展望 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2005.6
9 第9号 リサイクル関係法の再構築 : その評価と展望 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2006.6
10 第10号 まちづくりの課題 : その評価と展望 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2007.6
11 第11号 温暖化防止に向けた将来枠組み : 環境法の基本原則とポスト2012年への提案 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2008.6
12 第12号 生物多様性の保護 : 環境法と生物多様性の回廊を探る / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2009.6
13 第13号 気候変動をめぐる政策手法と国際協力 : その現状と課題 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2010.8
14 第14号 環境影響評価 : その意義と課題 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2011.6
15 第15号 公害・環境紛争処理の変容 : その実態と課題 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2012.7
16 第16号 原発事故の環境法への影響 : その現状と課題 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2013.8
17 第17号 環境基本法制定20周年 : 環境法の過去・現在・未来 : その課題と戦略 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2014.3
18 第18号 アジアの環境法政策と日本 : その課題と展望 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2015.3
19 第19号 化学物質の管理 : その評価と課題 / 環境法政策学会編 東京 : 商事法務 , 2016.3