このページのリンク

<図書>
日常化された境界 : 戦後の沖縄の記憶を旅する / 屋良朝博, 野添文彬, 山本章子著
ニチジョウカ サレタ キョウカイ : センゴ ノ オキナワ ノ キオク オ タビスル
(ブックレット・ボーダーズ ; No. 4)

出版者 名古屋 : 国境地域研究センター
出版者 札幌 : 北海道大学出版会 (発売)
出版年 2017.7
コード類 書誌ID=2001732671 NCID=BB24083513

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 59p : 挿図, 地図 ; 26cm
内容注記 本書の視角 / 山本章子著
境界の道、国道五八号線 / 野添文彬著
ドーナツの穴をめぐって : 宜野湾市と普天間飛行場 / 野添文彬著
嘉手納の門前町コザ / 山本章子著
巨大な基地と小さな集落 : 辺野古と金武 / 山本章子著
ヤンバルを行く / 屋良朝博著
一般注記 内容: はしがき(岩下明裕), I 「本書の視角」-VI 「ヤンバルを行く」, おわりに(屋良朝博)
参考文献・関連サイト: p59
著者標目 屋良, 朝博(1962-) <ヤラ, トモヒロ>
野添, 文彬(1984-) <ノゾエ, フミアキ>
山本, 章子(1979-) <ヤマモト, アキコ>
件 名 BSH:沖縄県 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:沖縄問題
BSH:軍事基地
分 類 NDC8:219.9
NDC9:219.9
巻冊次 ISBN:9784832968332 ; PRICE:900円+税

所蔵情報を非表示

本館・開架閲覧室
952.29/YAR 0182002667
9784832968332 2017

 類似資料