このページのリンク

<図書>
安全基準はどのようにできてきたか / 橋本毅彦編
アンゼン キジュン ワ ドノヨウニ デキテ キタカ

出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 2017.5
コード類 書誌ID=2001712741 NCID=BB2375557X

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ xii, 330p ; 20cm
別書名 標題紙タイトル:How have safety standards been constructed?
内容注記 身の回りの安全基準 / 橋本毅彦 [執筆]
航空機と運航システム : 安全基準の多角性と統一性 / 橋本毅彦 [執筆]
船舶と航海の安全性 : 保険業界・船級協会による評価 / 神谷久覚 [執筆]
戦前の東京における火災対応 / 鈴木淳 [執筆]
戦後日本の消防力整備 / 関澤愛 [執筆]
日本の確率論導入と基本高水 / 中村晋一郎 [執筆]
デルタ・プラン以降のオランダ : 社会費用便益分析と許容リスク / 中澤聡 [執筆]
原子力分野における確率論的安全評価の導入 : 日本の事例 / 岡本拓司 [執筆]
食品の安全性と水銀中毒 : 生活習慣と行政基準 / 廣野喜幸 [執筆]
災害予防と心理学的類型 : 労働と適性検査 / 鈴木晃仁 [執筆]
医療機器の国際規格づくり : 臨床試験と適正実施基準 / 上野紘機 [執筆]
欧州の試み : CEマーク制度 : 安全確保への新機軸 / 田中正躬 [執筆]
技術システムを支える安全基準 / 橋本毅彦 [執筆]
一般注記 内容: はじめに(橋本毅彦), 序章: 身の回りの安全基準, I: 交通(第1章「航空機と運航システム」, 第2章「船舶と航海の安全性」), II: 災害(第3章「戦前の消防体制と戦後の消防力 -- 都市構造と組織拡充」-第5章「原子力分野における確率論的安全評価の導入」), III: 健康(第6章「食品の安全性と水銀中毒」, 第7章「災害予防と心理学的類型」), IV: 国際規格(第8章「医療機器の国際規格づくり」, 第9章「欧州の試み」), 終章: 技術システムを支える安全基準, おわりに(橋本毅彦), 執筆者一覧
第3章「戦前の消防体制と戦後の消防力 -- 都市構造と組織拡充」の細目: 一「戦前の東京における火災対応」, 二「戦後日本の消防力整備」
第4章「日本とオランダの治水計画 -- 確率論と基本高水」の細目: 一「日本の確率論導入と基本高水」, 二「デルタ・プラン以降のオランダ」
著者標目 橋本, 毅彦(1957-) 編 <ハシモト, タケヒコ>
神谷, 久覚 <カミヤ, ヒサアキ>
鈴木, 淳(1962-) <スズキ, ジュン>
関沢, 愛 <セキザワ, アイ>
中村, 晋一郎(1982-) <ナカムラ, シンイチロウ>
中澤, 聡(1976-) <ナカザワ, サトシ>
岡本, 拓司(1967-) <オカモト, タクジ>
廣野, 喜幸 <ヒロノ, ヨシユキ>
鈴木, 晃仁(1963-) <スズキ, アキヒト>
上野, 紘機 <ウエノ, コウキ>
田中, 正躬 <タナカ, マサミ>
件 名 BSH:工業規格
BSH:安全管理
分 類 NDC8:509.13
NDC9:509.13
巻冊次 ISBN:9784130633666 ; PRICE:3600円+税

所蔵情報を非表示

本館・開架閲覧室
389.6/HAS 0181948171
9784130633666 2017
工・中央図書室・開架
389.6/HAS 3580287945
9784130633666 2017
水・開架一般
519.9/HAS/8022580 6280225800
9784130633666 2017
地球環境・図書室
389.6/HAS 7280059571
9784130633666 2017

 類似資料