このページのリンク

<図書>
新しいアイヌ史の構築 : 先史編・古代編・中世編 : 「新しいアイヌ史の構築」プロジェクト報告書2012 / 加藤博文, 鈴木建治編
アタラシイ アイヌシ ノ コウチク : センシヘン・コダイヘン・チュウセイヘン : 「アタラシイ アイヌシ ノ コウチク」プロジェクト ホウコクショ 2012

出版者 札幌 : 北海道大学アイヌ・先住民研究センター
出版年 2012.3
コード類 書誌ID=2001550423 NCID=BB09024982

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ v, 215p : 挿図, 地図 ; 30cm
別書名 異なりアクセスタイトル:新しいアイヌ史の構築 : 先史編古代編中世編 : 新しいアイヌ史の構築プロジェクト報告書2012
内容注記 日本列島北部の先史時代人類集団の形態特徴 / 石田肇 [執筆]
ミトコンドリアDNAからみた北日本の基層集団 / 安達登 [執筆]
北海道における更新世末期から完新世前半の先史文化 / 山原敏朗 [執筆]
遺伝子の流れから見たオホーツク文化人と北海道への影響 / 増田隆一 [執筆]
紀元前後~7世紀における極東・サハリン・北海道北部の考古学的様相 / 木山克彦 [執筆]
古代『蝦夷』をめぐる制度と実態 / 武廣亮平 [執筆]
文献史からみた古代北方世界の『民族』的動態 / 田中聡 [執筆]
武廣亮平・田中聡発表に対するコメント : 歴史学の立場から / 蓑島栄紀 [執筆]
古代北日本の画期と移住 / 八木光則 [執筆]
移住からみた古代北方世界 : 婚姻が結ぶ社会・移住が拓く世界 / 松本建速 [執筆]
八木光則・松本建速発表に対するコメント : 考古学の立場から / 瀬川拓郎 [執筆]
元・明代の史料にみえるアイヌとアイヌ文化 / 中村和之 [執筆]
鎌倉・室町幕府体制とアイヌ / 秦野裕介 [執筆]
"アイヌ史的中世"を考える : 中村和之・秦野裕介報告に接して / 谷本晃久 [執筆]
出土資料からみたアイヌ文化の特色 / 関根達人 [執筆]
関根達人発表に対するコメント : 考古学の立場から / 越田賢一郎 [執筆]
中・近世アイヌ史の解明に対する漆器分析の可能性 / 北野信彦 [執筆]
北野信彦発表に対するコメント : 考古科学の立場から / 本多貴之 [執筆]
一般注記 内容: はじめに(加藤博文), 第1部: 先史編(第1章「日本列島北部の先史時代人類集団の形態特徴」-第5章「紀元前後~7世紀における極東・サハリン・北海道北部の考古学的様相」), 第2部: 古代編(第1章「古代『蝦夷』をめぐる制度と実態」-第6章「八木光則・松本建速発表に対するコメント」), 第3部: 中世編(第1章「元・明代の史料にみえるアイヌとアイヌ文化」-第7章「北野信彦発表に対するコメント」), まとめ(加藤博文)
参考文献あり
"2008年度から2011年度までの4年間にわたり実施された「アイヌ・先住民に関する総合的・学際的研究」の成果報告"--「はじめに」piiによる
著者標目 加藤, 博文(1966-) <カトウ, ヒロフミ>
鈴木, 建治 <スズキ, ケンジ>
北海道大学アイヌ・先住民研究センター <ホッカイドウ ダイガク アイヌ ・ センジュウミン ケンキュウ センター>
石田, 肇(1956-) <イシダ, ハジメ>
安達, 登(1966-) <アダチ, ノボル>
山原, 敏朗(1963-) <ヤマハラ, トシロウ>
増田, 隆一(1960-) <マスダ, リュウイチ>
木山, 克彦(1975-) <キヤマ, カツヒコ>
武廣, 亮平(1961-) <タケヒロ, リョウヘイ>
田中, 聡(1964-) <タナカ, サトシ>
蓑島, 栄紀(1972-) <ミノシマ, ヒデキ>
八木, 光則 <ヤギ, ミツノリ>
松本, 建速(1963-) <マツモト, タケハヤ>
瀬川, 拓郎(1958-) <セガワ, タクロウ>
中村, 和之 <ナカムラ, カズユキ>
秦野, 裕介(1966-) <ハタノ, ユウスケ>
谷本, 晃久(1970-) <タニモト, アキヒサ>
関根, 達人(1965-) <セキネ, タツヒト>
越田, 賢一郎(1948-) <コシダ, ケンイチロウ>
北野, 信彦(1959-) <キタノ, ノブヒコ>
本多, 貴之(1980-) <ホンダ, タカユキ>
件 名 NDLSH:アイヌ

所蔵情報を非表示

北方圏・植物園博物館部門
305.8946/KAT 5180056868

2012
本館北方資料・アイヌ関係図書
305.89/KAT/ア 0181431893

2012
北図書館・書庫・図書(書庫1-3層)
305.8946/ATA 0280684376

2012

 類似資料