このページのリンク

<図書>
生活空間 : 集落と遺跡群 / 小杉康 [ほか] 編
セイカツ クウカン : シュウラク ト イセキグン
(縄文時代の考古学 ; 8)

出版者 東京 : 同成社
出版年 2009.3
コード類 書誌ID=2001475020 NCID=BA89441724

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 235p : 挿図, 地図 ; 26cm
内容注記 縄文時代の生活空間 : 「集落論」から「景観の考古学」へ / 谷口康浩 [執筆]
季節的定住と通年定住 : 民族誌事例の検討から / 羽生淳子 [執筆]
定住化とその要因 / 雨宮瑞生 [執筆]
居住の技術 : 縄文時代 / 浅川滋男 [執筆]
住居の面積 / 武藤康弘 [執筆]
掘立柱建物と建材 / 荒川隆史 [執筆]
集落遺跡の形成過程 : 「環状集落跡」の形成プロセス / 黒尾和久 [執筆]
竪穴住居のライフサイクル / 小林謙一 [執筆]
竪穴住居の型式(中期) / 櫛原功一 [執筆]
竪穴住居の型式(後・晩期) / 菅谷通保 [執筆]
環状盛土遺構 / 江原英 [執筆]
信濃川上流域における縄文時代草創期遺跡群 / 佐藤雅一 [執筆]
海進期の奥東京湾沿岸遺跡群 / 小川岳人 [執筆]
山間部の遺跡群 : 奥三面遺跡群 / 富樫秀之 [執筆]
遺跡分布密度の把握 / 長岡文紀 [執筆]
居住システムの変化 : 東北地方前・中期 / 酒井宗孝 [執筆]
居住システムの変化 : 琵琶湖周辺地域 / 瀬口眞司 [執筆]
居住システムの変化 : 関東後晩期 / 石井寛 [執筆]
一般注記 その他の編者: 谷口康浩, 西田泰民, 水ノ江和同, 矢野健一
内容: I: 総論(「縄文時代の生活空間」), II: 定住度(「季節的定住と通年定住」, 「定住化とその要因」), III: 竪穴住居と建物(「居住の技術」-「掘立柱建物と建材」), IV: 集落の分析法(「集落遺跡の形成過程」-「環状盛土遺構」), V: 居住システムと遺跡群(「信濃川上流域における縄文時代草創期遺跡群」-「居住システムの変化 : 関東後晩期」), 編者・執筆者一覧
参考文献: 各章末
著者標目 小杉, 康(1959-) 編 <コスギ, ヤスシ>
谷口, 康浩(1960-) 編 <タニグチ, ヤスヒロ>
西田, 泰民(1959-) 編 <ニシダ, ヤスタミ>
水ノ江, 和同(1962-) 編 <ミズノエ, カズトモ>
矢野, 健一(1959-) 編 <ヤノ, ケンイチ>
Habu, Junko
雨宮, 瑞生 <アメミヤ, ミズオ>
浅川, 滋男(1956-) <アサカワ, シゲオ>
武藤, 康弘(1959-) <ムトウ, ヤスヒロ>
荒川, 隆史 <アラカワ, タカシ>
黒尾, 和久(1961-) <クロオ, カズヒサ>
小林, 謙一(1960-) <コバヤシ, ケンイチ>
櫛原, 功一 <クシハラ, コウイチ>
菅谷, 通保 <スガヤ, ミチヤス>
江原, 英(1966-) <エハラ, エイ>
佐藤, 雅一(1959-) <サトウ, マサイチ>
小川, 岳人(1968-) <オガワ, タケヒト>
富樫, 秀之 <トガシ, ヒデユキ>
長岡, 文紀 <ナガオカ, フミノリ>
酒井, 宗孝 <サカイ, ムネタカ>
瀬口, 眞司(1968-) <セグチ, シンジ>
石井, 寛(1950-) <イシイ, ヒロシ>
件 名 NDLSH:縄文式文化時代
NDLSH:住居址
BSH:縄文式文化
BSH:遺跡・遺物 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:土器
BSH:住居址
BSH:集落
分 類 NDC8:210.2
NDC9:210.25
巻冊次 ISBN:9784886214638

所蔵情報を非表示

本館・開架閲覧室
952.01/JOM/8 0181995500
9784886214638 2009
北図書館・東棟3階
952.01/JOM 0281057196
9784886214638 2009
文学部・2階図書室・教員著作
952.01/JOM/8 0580426756 小杉康先生著作 9784886214638 2009

 類似資料