このページのリンク

<図書>
エミシ・エゾ・アイヌ / 榎森進, 小口雅史, 澤登寛聡編
エミシ エゾ アイヌ
(アイヌ文化の成立と変容 : 交易と交流を中心として / 榎森進, 小口雅史, 澤登寛聡編 ; )

出版者 東京 : 岩田書院
出版年 2008.11
コード類 書誌ID=2001464656 NCID=BA88157973

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 463p : 挿図 ; 22cm
別書名 異なりアクセスタイトル:エミシエゾアイヌ
内容注記 エミシ・エゾ・アイヌ : 本巻の課題と梗概 / 榎森進 [執筆]
考古学からみたアイヌ民族史 / 天野哲也 [執筆]
東北北部におけるエミシからエゾへの考古学的検討 : 天野哲也「考古学からみたアイヌ民族史」へのコメント(1) / 伊藤博幸 [執筆]
文献史料からみた「エゾ」の成立 : 天野哲也「考古学からみたアイヌ民族史」へのコメント(2) / 小口雅史 [執筆]
渡嶋蝦夷と津軽蝦夷 / 八木光則 [執筆]
擦文文化の終末年代をどう考えるか / 小野裕子 [執筆]
夷俘と俘囚 / 永田一 [執筆]
オホーツク文化の形成と展開に関わる集団の文化的系統について / 天野哲也, 小野裕子 [執筆]
北海道東部における「中世アイヌ」社会形成前夜の動向 : 列島史のなかのトビニタイ文化の位置 / 大西秀之 [執筆]
一一~一二世紀の擦文人は何をめざしたか : 擦文文化の分布域拡大の要因について / 澤井玄 [執筆]
アイヌ文化の前史としてのオホーツク文化 : 松法川北岸遺跡を事例として / 涌坂周一 [執筆]
EPMA分析画像の解析によるオホーツク海沿岸出土の土器研究 : 土器に含まれる砂粒の成分分析と産地同定 / 竹内孝, 中村和之 [執筆]
千島列島への移住と適応 : 島嶼生物地理学という視点 / 手塚薫 [執筆]
「日の本」世界の誕生と「日の本将軍」 / 小口雅史 [執筆]
和人地・上之国館跡勝山館跡出土品に見るアイヌ文化 / 松崎水穂 [執筆]
北海道南部における中世墓 / 越田賢一郎 [執筆]
北海道における中世陶磁器の出土状況とその変遷 / 石井淳平 [執筆]
札幌市K39遺跡大木地点の中世遺跡をめぐって / 上野秀一 [執筆]
松前家の家宝「銅雀台瓦硯」について / 久保泰 [執筆]
むすびにかえて : 本書刊行に至る経緯 / 小口雅史 [執筆]
一般注記 内容: 刊行にあたって(澤登寛聡), エミシ・エゾ・アイヌ--本巻の課題と梗概, 第一部: エミシ・エゾ・擦文文化をめぐって(「考古学から見たアイヌ民族史」-「夷俘と俘囚」), 第二部: オホーツク文化の世界(「オホーツク文化の形成と展開に関わる集団の文化的系統について」-「千島列島への移住と適応」), 第三部: アイヌ文化の成立--北海道の中世--(「「日の本」世界の誕生と「日の本将軍」」-「松前家の家宝「銅雀台瓦硯」について」), むすびにかえて--本書刊行に至る経緯
引用・参考文献: 各章末
著者標目 *榎森, 進(1940-) <エモリ, ススム>
小口, 雅史(1956-) <オグチ, マサシ>
澤登, 寛聡(1952-) <サワト, ヒロサト>
天野, 哲也(1947-) <アマノ, テツヤ>
伊藤, 博幸(1948-) <イトウ, ヒロユキ>
八木, 光則 <ヤギ, ミツノリ>
小野, 裕子(1953-) <オノ, ヒロコ>
永田, 一(1981-) <ナガタ, ハジメ>
大西, 秀之(1969-) <オオニシ, ヒデユキ>
澤井, 玄(1964-) <サワイ, ゲン>
湧坂, 周一 <ワクサカ, シュウイチ>
竹内, 孝(1947-) <タケウチ, タカシ>
中村, 和之 <ナカムラ, カズユキ>
手塚, 薫(1961-) <テズカ, カオル>
松崎, 水穂(1947-) <マツザキ, ミズホ>
越田, 賢一郎(1948-) <コシダ, ケンイチロウ>
石井, 淳平 <イシイ, ジュンペイ>
上野, 秀一 <ウエノ, シュウイチ>
久保, 泰 <クボ, ヤスシ>
件 名 BSH:アイヌ -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC9:211
NDC9:382.11
巻冊次 ISBN:9784872945317 ; PRICE:9500円+税

所蔵情報を非表示

本館北方資料・アイヌ関係図書
305.8/EMO/ア 0181149344
9784872945317 2008
北図書館・東棟3階
305.8946/EMO/上 0280518990
9784872945317 2008
アイヌ・先住民研究センター
952.4/EMO 5580007195
9784872945317 2008

 類似資料