このページのリンク

<図書>
心と形の考古学 : 認知考古学の冒険 / 小杉康編
ココロ ト カタチ ノ コウコガク : ニンチ コウコガク ノ ボウケン

出版者 東京 : 同成社
出版年 2006.4
コード類 書誌ID=2001309145 NCID=BA76482751

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 287p : 挿図, 地図 ; 22cm
内容注記 形の誕生 : はじめにかえて / 小杉康 [執筆]
認知考古学 : 登場の経緯 / 松本直子 [執筆]
ポストプロセス考古学からの提言 / 深澤百合子 [執筆]
プロセス考古学からの提言 / 小林正史 [執筆]
後期旧石器的世界の出現 / 加藤博文 [執筆]
縄文イデオロギーと物質文化 / 松本直子 [執筆]
土器造形の発達とカテゴリー操作 / 小杉康 [執筆]
土器の文様区画と認知構造 : 文様の割付と「うつわ」の認知の問題をめぐって / 桜井準也 [執筆]
土器文様はなぜ変わるか / 小林正史 [執筆]
弥生土器をめぐる認知考古学的解釈の試み / 中園聡 [執筆]
古代における土器造形と都城の空間認識 / 金田明大 [執筆]
論点解題 / 小杉康 [執筆]
ようこそ21世紀COE・ワークショップ『心と形の考古学 --認知考古学の実践と課題--』へ : あとがき / 小杉康 [執筆]
一般注記 内容: 形の誕生 -- はじめにかえて, 第I部: 認知考古学とは何か --登場の経緯--(「認知考古学」-「プロセス考古学からの提言」), 第II部: それは認知考古学か --メンタリティに関する考古学研究の実践--(「後期旧石器的世界の出現」-「古代における土器造形と都城の空間認識」), 論点解題, あとがき: ようこそ21世紀COE・ワークショップ『心と形の考古学 --認知考古学の実践と課題--』へ, 執筆者紹介
参考文献: 各論末
著者標目 *小杉, 康(1959-) 編 <コスギ, ヤスシ>
松本, 直子(1968-) <マツモト, ナオコ>
深澤, 百合子(1951-) <フカザワ, ユリコ>
小林, 正史(1957-) <コバヤシ, マサシ>
加藤, 博文(1966-) <カトウ, ヒロフミ>
桜井, 準也(1958-) <サクライ, ジュンヤ>
中園, 聡(1964-) <ナカゾノ, サトル>
金田, 明大 <カネダ, アキヒロ>
件 名 BSH:考古学 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:遺跡・遺物 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:考古学 -- 論文集  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.2
NDC9:210.025
NDC9:202.5
NDLC:G41
巻冊次 ISBN:4886213456 ; PRICE:4800円+税

所蔵情報を非表示

本館・開架閲覧室
930.1/KOS 0180405592
4886213456 2006
北図書館・東棟3階
930.1/KOK 0280215492
4886213456 2006
文 考古学
930.1/KO 0580208592
4886213456 2006
文 考古学
930.1/KO 0580218971
4886213456 2006
文学部・図書室・教員著作
930.1/KOS 0580330614 小杉康先生著作 4886213456 2006
文学部・1階展示コーナー(教員著作)
930.1/KOS 0580334048
4886213456 2006

 類似資料