このページのリンク

<図書>
近代日本の身体感覚 / 栗山茂久, 北澤一利編著
キンダイ ニホン ノ シンタイ カンカク

出版者 東京 : 青弓社
出版年 2004.8
コード類 書誌ID=2001173356 NCID=BA68541312

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 420p : 挿図 ; 20cm
内容注記 戦前期東京における病気と身体経験 : 「滝野川区健康調査」(昭和十三年)を手がかりに / 鈴木晃仁 [著]
冷え性の発見 / 白杉悦雄 [著]
頭痛の誕生と腹痛の変容 / 酒井シヅ [著]
「黄色人種」という運命の超克 : 近代日本エリート層の"肌色"をめぐる人種的ジレンマの系譜 / 眞嶋亜有 [著]
「女学雑誌」にみる明治期「理想佳人」像をめぐって / 鈴木則子 [著]
眼で食べるお弁当 / 尾鍋智子 [著]
動く襖絵 : 日本の伝統的空間認識 / 山田憲政 [著]
過労死、または過労史について / 西本郁子 [著]
栄養ドリンクと日本人の心 / 北澤一利 [著]
「人間化」から「動物化」へ : 舞踏家・土方巽の「肉体の叛乱」 / 榑沼範久 [著]
鬱の病 / 北中淳子 [著]
ストレスの謎と刺激革命 / 栗山茂久 [著]
一般注記 内容: はじめに(栗山茂久, 北澤一利), 第1部: 苦痛の伝統と近代医療(第1章「戦前期東京における病気と身体経験」-第3章「頭痛の誕生と腹痛の変容」), 第2部: 身体の美をきそう論理(第4章「「黄色人種」という運命の超克」, 第5章「「女学雑誌」にみる明治期「理想佳人」像をめぐって」), 第3部: 視覚が芽生えた近代(第6章「眼で食べるお弁当」, 第7章「動く襖絵」), 第4部: 近代社会の身体化と抵抗(第8章「過労死、または過労史について」-第10章「「人間化」から「動物化」へ」), 第5部: こころの重さの伝統(第11章「鬱の病」, 第12章「ストレスの謎と刺激革命」), 著者略歴
著者標目 栗山, 茂久(1954-) <クリヤマ, シゲヒサ>
北澤, 一利(1963-) <キタザワ, カズトシ>
鈴木, 晃仁(1963-) <スズキ, アキヒト>
白杉, 悦雄(1951-) <シラスギ, エツオ>
酒井, シヅ(1935-) <サカイ, シズ>
眞嶋, 亜有(1976-) <マジマ, アユ>
鈴木, 則子(1959-) <スズキ, ノリコ>
尾鍋, 智子 <オナベ, トモコ>
山田, 憲政(1960-) <ヤマダ, ノリマサ>
西本, 郁子(1961-) <ニシモト, イクコ>
榑沼, 範久(1968-) <クレヌマ, ノリヒサ>
北中, 淳子(1970-) <キタナカ, ジュンコ>
件 名 BSH:医療 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:身体像
BSH:感覚
NDLSH:日本 -- 社会 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
分 類 NDC8:498.021
NDC9:498.021
巻冊次 ISBN:4787232363 ; PRICE:3000円+税

所蔵情報を非表示

本館・開架閲覧室
306.461/KUR 0180064043
4787232363 2004
北図書館・東棟3階
306.461/KUR 0280046338
4787232363 2004
文 文化人類学
306.461/KU 0580062197
4787232363 2004

 類似資料