このページのリンク

<図書>
酒をめぐる地域間比較研究 / 吉田集而編
サケ オ メグル チイキカン ヒカク ケンキュウ
(JCAS連携研究成果報告 ; 4)

出版者 吹田 : 国立民族学博物館地域研究企画交流センター
出版年 2003.1
コード類 書誌ID=2001131570 NCID=BA61140142

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 236p, 図版[20]p : 挿図, 地図 ; 26cm
内容注記 中国の白酒の蒸留と酒花 / 高山卓美 [執筆]
酒になった穀物ならなかった穀物 / 佐藤洋一郎 [執筆]
タイ国の酒産業 / 寺本祐司 [執筆]
熱帯アフリカの蜂蜜酒の系譜 : ケニア山麓での調査から / 安渓貴子 [執筆]
東南アジア島嶼部におけるヤシ酒文化序論 / 赤嶺淳 [執筆]
モンゴル族の乳酒 : 乳利用の進展に伴いカビ利用と決別か / 越智猛夫 [執筆]
内陸アジア遊牧民の製造する乳酒に関する微生物学的研究 / 石井智美 [執筆]
伝統酒としてのマッコㇽリ / 鄭大聲 [執筆]
もうひとつの麹酒圏 : カリブ海麹酒圏 / 吉田集而 [執筆]
古代インドの儀礼における酒の使用 / 永ノ尾信悟 [執筆]
ウォッカの起源と民俗 / 伊東一郎 [執筆]
森林焼畑農耕民の酒造りと飲酒の機能 : エチオピア南西部の事例を中心に / 佐藤廉也 [執筆]
日本の酒税制度 : 現状とビジョン / 西谷尚道 [執筆]
これからの酒研究の展望 / 栗山一秀 [執筆]
一般注記 参考文献: 各章末
編集・発行:国立民族学博物館地域研究企画交流センター
内容: 序文(落合雪野, 赤嶺淳), 第1章: 穀類の酒(1「中国の白酒の蒸留と酒花」-3「タイ国の酒産業」), 第2章: 糖の酒(4「熱帯アフリカの蜂蜜酒の系譜」, 5「東南アジア島嶼部におけるヤシ酒文化序論」), 第3章: 乳酒(6「モンゴル族の乳酒」, 7「内陸アジア遊牧民の製造する乳酒に関する微生物学的研究」), 第4章: 麹酒(8「伝統酒としてのマッコㇽリ」, 9「もうひとつの麹酒圏」), 第5章: 飲酒文化をめぐって(10「古代インドの儀礼における酒の使用」-12「森林焼畑農耕民の酒造りと飲酒の機能」), 第6章: 酒の未来--日本社会の変化とともに(13「日本の酒税制度」, 14「これからの酒研究の展望」),
著者標目 吉田, 集而(1943-2004) <ヨシダ, シュウジ>
国立民族学博物館地域研究企画交流センター <コクリツ ミンゾクガク ハクブツカン チイキ ケンキュウ キカク コウリュウ センター>
高山, 卓美 <タカヤマ, タクミ>
佐藤, 洋一郎(1952-) <サトウ, ヨウイチロウ>
寺本, 祐司 <テラモト, ユウジ>
安溪, 貴子 <アンケイ, タカコ>
赤嶺, 淳(1967-) <アカミネ, ジュン>
越智, 猛夫(1927-) <オチ, タケオ>
石井, 智美 <イシイ, トモミ>
鄭, 大聲(1933-) <정, 대성>
永ノ尾, 信悟(1948-) <エイノオ, シンゴ>
伊東, 一郎(1949-) <イトウ, イチロウ>
佐藤, 廉也(1967-) <サトウ, レンヤ>
西谷, 尚道
栗山, 一秀
件 名 NDLSH:飲酒
NDLSH:
分 類 DC20:394.13
巻冊次 PRICE:非売品

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
394.13/SAK 1371074997

2003
地球環境・図書室・資料
394.13/YOS 7280049352

2003

 類似資料