このページのリンク

<図書>
近世琉球の租税制度と人頭税 / 沖縄国際大学南島文化研究所編
キンセイ リュウキュウ ノ ソゼイ セイド ト ジントウゼイ

出版者 東京 : 日本経済評論社
出版年 2003.7
コード類 書誌ID=2001130713 NCID=BA63053162

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ vii, 302p ; 22cm
別書名 異なりアクセスタイトル:近世琉球の租税制度と人頭税
内容注記 石高賦課と人頭賦課 : 琉球王国の貢租制度について / 山本弘文 [執筆]
近世先島の人頭税と琉球の租税制度 / 来間泰男 [執筆]
近世八重山の役人と勧農 / 新城敏男 [執筆]
西表島上原村人頭税「請取帳」に関する覚書 : 士族と百姓の税負担を比較する / 里井洋一 [執筆]
近世初期先島の石高と貢租 : 古琉球租税制度の近世的再編・転換をめぐる覚書 / 平良勝保 [執筆]
近世中期における人頭税の若干の問題 / 仲地哲夫 [執筆]
定額人頭税配賦税制度下の年貢粟・年貢反布 / 砂川玄正 [執筆]
旧慣時代沖縄県の間切島の租税構造と人頭割課税 : 本土町村戸数割課税との比較を中心に / 坂本忠次 [執筆]
明治「旧慣温存」期八重山の人頭税問題 : 日誌・復命書・見聞記・報告書等を中心に / 崎山直 [執筆]
近世宮古の人頭税とその廃止運動 / 仲宗根將二 [執筆]
野原ウナヒト媼(あっぱ)の大往生と人頭税 / 石垣久雄 [執筆]
歌で苦しみをつき抜けた女たち / 泉康子 [採録]
御用布(グイフ)物語 : 明治・大正期八重山女性の労働の一面 : 聞き書き / 山里節子, 登野城ルリ子 [採録・解説]
12尋(トゥフタイル)の貢納(カナイ)布 / 松原オナリ [述]
四箇の御用布・上納布 / 長田マツ [述]
公事(オーデーラー)と上納 / 長田紀光 [述]
大正時代の赤縞上布 / 伊志嶺淑 [述]
人頭税に関わる宮古・八重山の歌謡 / 杉本信夫 [執筆]
一般注記 内容: まえがき(仲宗根將二, 仲地哲夫, 来間泰男), 第1章: (1「石高賦課と人頭賦課」, 2「近世先島の人頭税と琉球の租税制度」), 第2章: (1「近世八重山の役人と勧農」-5「定額人頭税配賦税制度下の年貢粟・年貢反布」), 第3章: (1「旧慣時代沖縄県の間切島の租税構造と人頭割課税」-3「近世宮古の人頭税とその廃止運動」), 第4章: (1「野原ウナヒト媼の大往生と人頭税」-3「人頭税にかかわる宮古・八重山の歌謡」), 人頭税に関する文献目録, あとがき(仲宗根將二, 仲地哲夫, 来間泰男), 執筆者紹介
人頭税に関する文献目録(下地和宏, 来間泰男編): p289-298
著者標目 沖縄国際大学南島文化研究所 <オキナワ コクサイ ダイガク ナントウ ブンカ ケンキュウジョ>
山本, 弘文(1923-2012) <ヤマモト, ヒロフミ>
来間, 泰男(1941-) <クリマ, ヤスオ>
新城, 敏男 <シンジョウ, トシオ>
里井, 洋一(1955-) <サトイ, ヨウイチ>
平良, 勝保 <タイラ, カツヤス>
仲地, 哲夫(1940-) <ナカチ, テツオ>
砂川, 玄正(1950-) <スナガワ, ゲンセイ>
坂本, 忠次(1933-2011) <サカモト, チュウジ>
崎山, 直(1928-) <サキヤマ, タダシ>
仲宗根, 將二(1935-) <ナカソネ, マサジ>
石垣, 久雄(1939-) <イシガキ, ヒサオ>
泉, 康子(1937-) <イズミ, ヤスコ>
山里, 節子(1937-) <ヤマザト, セツコ>
登野城, ルリ子(1936-) <トノキ, ルリコ>
松原, オナリ
長田, マツ
長田, 紀光
伊志嶺, 淑
杉本, 信夫(1934-) <スギモト, ノブオ>
下地, 和宏(1946-) <シモジ, カズヒロ>
件 名 NDLSH:沖縄県 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:租税 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC9:219.9
巻冊次 ISBN:4818815403 ; PRICE:2500円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
952.29/OKI 0571834821
4818815403 2003

 類似資料