このページのリンク

<図書>
城と石垣 : その保存と活用 / 峰岸純夫, 入間田宣夫編
シロ ト イシガキ : ソノ ホゾン ト カツヨウ

出版者 東京 : 高志書院
出版年 2003.4
コード類 書誌ID=2001113373 NCID=BA62318352

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 167p ; 21cm
内容注記 挨拶および経過報告 / 入間田宣夫 [執筆]
城郭保存・整備の現状と問題点 / 峰岸純夫 [執筆]
仙台城の石垣 : 本丸跡の石垣解体に伴う発掘調査から / 金森安孝 [執筆]
仙台城石垣修復工事 / 宮城重通 [執筆]
史跡盛岡城跡の石垣修復 / 室野秀文 [執筆]
甲府城の石垣 : 平成の石垣修復を中心に / 出月洋文 [執筆]
名護屋城跡と諸大名陣屋の石垣 / 宮武正登 [執筆]
倭城の石垣 / 太田秀春 [執筆]
討論のまとめ / 松山正将, 柳原敏昭 [執筆]
石は語る歴史は語る / 永井路子 [執筆]
城と石垣全国シンポジウムによせて / 日本考古学協会 [執筆]
東北の城と石垣 / 鈴木啓 [執筆]
城下町と石垣 / 千葉正樹 [執筆]
「仙台河岸」と呼ばれる相良城址の石垣 / 菊池慶子 [執筆]
一般注記 内容: はじめに(入間田宣夫), 第1部: 城と石垣(「挨拶および経過報告」-「討論のまとめ」, メッセージ(「石は語る歴史は語る」, 「城と石垣全国シンポジウムによせて」)), 第2部: 石垣は語る(「東北の城と石垣」-「「仙台河岸」と呼ばれる相良城址の石垣」, 石垣関係用語集), あとがき(菊池慶子)
石垣関係用語集(金森安孝編): p155-163
参考文献: 論文末
「城と石垣 全国シンポジウム」(2001年9月30日,於仙台市アエルビル多目的ホール)の記録を中心に関連論考や用語集を収載したもの
著者標目 峰岸, 純夫(1932-) <ミネギシ, スミオ>
入間田, 宣夫(1942-) <イルマダ, ノブオ>
金森, 安孝(1952-) <カナモリ, ヤスタカ>
宮城, 重通(1950-) <ミヤギ, シゲミチ>
室野, 秀文(1960-) <ムロノ, ヒデフミ>
出月, 洋文(1955-) <イデツキ, ヒロフミ>
宮武, 正登(1963-) <ミヤタケ, マサト>
太田, 秀春(1973-) <オオタ, ヒデハル>
松山, 正將(1944-) <マツヤマ, タダマサ>
柳原, 敏昭(1961-) <ヤナギハラ, トシアキ>
永井, 路子(1925-) <ナガイ, ミチコ>
日本考古学協会 <ニホン コウコガク キョウカイ>
鈴木, 啓(1932-) <スズキ, ケイ>
千葉, 正樹(1956-) <チバ, マサキ>
菊池, 慶子(1955-) <キクチ, ケイコ>
件 名 BSH:
BSH:石工
NDLSH:石垣 -- 保存・修復 -- 日本  全ての件名で検索
分 類 NDC8:521.82
NDC9:521.823
巻冊次 ISBN:4906641598 ; PRICE:2000円+税

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
728.81/SHI 0571792535
4906641598 2003

 類似資料