このページのリンク

<図書>
鎌倉期社会と史料論 / 鎌倉遺文研究会編
カマクラキ シャカイ ト シリョウロン
(鎌倉遺文研究 / 鎌倉遺文研究会編 ; 3)

出版者 東京 : 東京堂出版
出版年 2002.5
コード類 書誌ID=2001034070 NCID=BA57045625

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ v, 523p : 挿図, 地図 ; 22cm
内容注記 「吾妻鏡」の成立と編纂 / 五味文彦 [著]
鎌倉前・中期の惣地頭・小地頭間相論と西国御家人制 / 清水亮 [著]
鎌倉時代の摂関家について : 公事師範化の分析 / 松薗斉 [著]
鎌倉時代の撫民思想について / 本郷恵子 [著]
地本と下地について / 鈴木哲雄 [著]
「鎌倉」と鎌足 / 黒田智 [著]
北奥における荘園・公領制の展開 / 入間田宣夫 [著]
東大寺領伊賀国玉滝荘における出作と加納 / 守田逸人 [著]
「北野天神縁起」と鎌倉時代の北野社 : 宮仕と大座神人を中心に / 細川涼一 [著]
鎌倉末期の東寺領荘園 : 正和年間の史料を読む / 佐藤和彦 [著]
鎌倉時代の内検と損免要求 : 安芸国新勅旨田を中心に / 高橋傑 [著]
中世六郷山の組織の成立と展開 / 飯沼賢司 [著]
中世書流の成立 : 世尊寺家と世尊寺流 / 宮崎肇 [著]
「実躬卿記」紙背文書と鎌倉時代の羽林家 / 菊地大樹 [著]
「宇佐宮仮殿地判指図」に関する基礎的考察 / 井上聡 [著]
海事史料としての日蓮書状 / 関周一 [著]
端裏銘の日付 / 山家浩樹 [著]
一般注記 内容: 刊行にあたって(鎌倉遺文研究会論集編集委員会), 鎌倉期の政治と法(「「吾妻鏡」の成立と編纂」-「「鎌倉」と鎌足」), 列島社会の在地論(「北奥における荘園・公領制の展開」-「中世六郷山の組織の成立と展開」), 史料論の多様性(「中世書流の成立」-「端裏銘の日付」), あとがき(鎌倉遺文研究会論集編集委員会), 『鎌倉遺文』研究会例会記録, 執筆者一覧
著者標目 *鎌倉遺文研究会 編 <カマクラ イブン ケンキュウカイ>
五味, 文彦(1946-) <ゴミ, フミヒコ>
清水, 亮(1974-) <シミズ, リョウ>
松薗, 斉(1958-) <マツゾノ, ヒトシ>
本郷, 恵子(1960-) <ホンゴウ, ケイコ>
鈴木, 哲雄(1956-) <スズキ, テツオ>
黒田, 智(1970-) <クロダ, サトシ>
入間田, 宣夫(1942-) <イルマダ, ノブオ>
守田, 逸人(1971-) <モリタ, ハヤト>
細川, 涼一(1955-) <ホソカワ, リョウイチ>
佐藤, 和彦(1937-2006) <サトウ, カズヒコ>
高橋, 傑(1974-) <タカハシ, スグル>
飯沼, 賢司(1953-) <イイヌマ, ケンジ>
宮崎, 肇(1972-) <ミヤザキ, ハジメ>
菊地, 大樹(1968-) <キクチ, ヒロキ>
井上, 聡(1969-) <イノウエ, サトシ>
関, 周一(1963-) <セキ, シュウイチ>
山家, 浩樹(1960-) <ヤンべ, コウキ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 鎌倉時代 -- 史料  全ての件名で検索
NDLSH:鎌倉遺文
分 類 NDC8:210.42
NDC9:210.42
NDLC:GB221
巻冊次 ISBN:4490204698 ; PRICE:9800円+税

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
952.021/KA 0571691203
4490204698 2002

 類似資料