このページのリンク

<図書>
近世高尾山史の研究 / 村上直編
キンセイ タカオサンシ ノ ケンキュウ

出版者 東京 : 名著出版
出版年 1998.10
コード類 書誌ID=2000795381 NCID=BA38559024

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 325p, 図版3枚 ; 21cm
内容注記 高尾山薬王院文書について / 村上直 [執筆]
近世における高尾山信仰 : 信仰形態の概観と信仰圏 / 外山徹 [執筆]
近世の開帳に関する一考察 : 『高尾山薬王院文書』にみられる開帳記事を中心として / 會田康範 [執筆]
江戸における高尾山薬王院信徒の実相について / 實形裕介 [執筆]
高尾山信仰の興隆期と薬王院の動向 / 外山徹 [執筆]
高尾山薬王院の談林再興と報恩講について / 中島由美 [執筆]
近世寺院における門末秩序と地域の論理 / 吉岡孝 [執筆]
高尾山薬王院と大覚寺門跡 : 地方寺院の門跡寺院院室兼帯の一事例 / 岩橋清美 [執筆]
高尾山薬王院領成立過程と朱印状交付について / 西沢淳男 [執筆]
高尾山薬王院と紀州藩 : 薬王院文書の書簡と由緒書を中心に / 安田寛子 [執筆]
寺院文書にみられる近世民事訴訟の実態 : 高尾山薬王院文書を中心に / 古城正佳 [執筆]
一般注記 高尾山薬王院歴史年表: p303-309
高尾山史に関する研究一覧: p319-325
内容: 刊行によせて(大山隆玄), はじめに(村上直), 序章(), 第一章: 高尾山信仰の展開(「近世における高尾山信仰」-「高尾山信仰の興隆期と薬王院の動向」), 第二章: 高尾山薬王院と諸寺院間の秩序(「高尾山薬王院の談林再興と報恩講について」-「高尾山薬王院と大覚寺門跡」), 第三章: 高尾山と幕府・紀州藩(「高尾山薬王院領成立過程と朱印状交付について」-「寺院文書にみられる近世民事訴訟の実態」), おわりに(村上直), 付録(高尾山薬王院歴史年表, 『新編武蔵国風土記稿』高尾山関係記事抄, 高尾山史に関する研究一覧), 編者・執筆者一覧
著者標目 *村上, 直(1925-2014) 編 <ムラカミ, タダシ>
外山, 徹(1967-) <トヤマ, トオル>
会田, 康範(1963-) <アイダ, ヤスノリ>
實形, 裕介(1970-) <ジツカタ, ユウスケ>
中島, 由美(1947-) <ナカジマ, ユミ>
吉岡, 孝(1962-) <ヨシオカ, タカシ>
岩橋, 清美(1965-) <イワハシ, キヨミ>
西沢, 淳男(1964-) <ニシザワ, アツオ>
安田, 寛子(1958-) <ヤスダ, ヒロコ>
古城, 正佳(1955-) <フルジョウ, マサヨシ>
件 名 NDLSH:薬王院(八王子市)
分 類 NDC8:188.55
NDLC:HM146
巻冊次 ISBN:4626015662 ; PRICE:6800円+税

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
294.3925/KIN 0571364491
4626015662 1998

 類似資料