このページのリンク

<図書>
源氏物語作中人物論集 / 森一郎編著
ゲンジ モノガタリ サクチュウ ジンブツ ロンシュウ

出版者 東京 : 勉誠社
出版年 1993.1
コード類 書誌ID=2000529952 NCID=BN08493483

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 6, 675, 3p ; 22cm
別書名 標題紙タイトル:源氏物語作中人物論集 : 付・源氏物語作中人物論・主要論文目録
内容注記 光源氏論 : 境界性のゆらぎ / 高橋亨[著]
桐壺院の生と死 / 藤井貞和[著]
桐壺更衣の原像について : 李夫人と花山院女御怟子 / 新間一美[著]
藤壺の宮の造型 / 後藤祥子[著]
弘徽殿女御 : 母親というもの / 増田繁夫[著]
病める朱雀院 : あなたとの対話あるいは源氏物語の繕った綻び / 三谷邦明[著]
英明なる重鎮・左大臣 : 賜姓源氏の「帝になり給ひ」「ぬべき君」に賭ける / 石原昭平[著]
源氏物語における政治世界と右大臣 / 鬼塚隆昭[著
頭中将論 / 森一郎[著]
葵の上の「政治性」とその意義 / 吉井美弥子[著]
紫上 : 「女主人公」の定位試論 / 永井和子[著]
空蝉の夢 / 原田敦子[著]
「夕顔」の話型と人物論へのアプローチ / 岩下光雄[著]
六条御息所 : その声から / 武者小路辰子[著]
源氏と末摘花 / 坂本共展[著]
源典侍試論 : 末摘花との連繋 / 藤本勝義[著]
花散里の君 : 虚心の愛 / 沢田正子[著]
朱雀皇権の巫女・朧月夜論 / 河添房江[著]
朝顔斎院 : 須磨流謫事件にまきこまれた生 / 森藤侃子[著]
秋好中宮 : その統一的位相 / 楢原茂子[著]
明石の君 : 斎王的立場としての自重と忍耐 / 高橋文ニ[著]
明石入道の人物造詣 : その<典型化>の方法 / 藤原克己[著]
明石の中宮の両義性 / 倉田実[著]
夕霧ニ題 / 深沢三千男[著]
雲居雁 : 立ち姿を見せた女 / 福嶋昭治[著]
流離する姫君・玉鬘 / 日向一雅[著]
蛍宮をめぐる諸問題 / 田坂憲ニ[著]
髭黒大将の恋のあはれ / 伴利昭[著]
落胤近江の君 : 蜻蛉・宇津保・栄華の落胤と比較して / 島田とよ子[著]
女三の宮の変身 : 生かされる日から生きる日へ / 西木忠一[著]
柏木と道心の行方 / 藤河家利昭[著]
ぬりごめの落葉宮 : 夕霧巻とタブー / 小嶋菜温子[著]
空虚なる主体・冷泉院 / 土方洋一[著]
宇治の八宮 / 鷲山茂雄[著]
薫論おぼえがき / 鈴木日出男[著]
匂宮の変貌 : 「幸人」中君との関連を中心に / 伊井春樹[著]
大君 : 結婚拒否の意味するもの / 池田節子[著]
宇治の中君再論 : 独自の生とその位置付けをめぐって / 工藤進思郎[著]
手習の君浮舟 / 小町谷照彦[著]
中将の君の身分意識をめぐって : 浮舟物語論の序章 / 高田祐彦[著]
横川の僧都小論 : 浮舟還俗非勧奨論の復権に向けて / 三角洋一[著]
王命婦から小侍従へ : 「かくろへごと」展開の視点 / 加藤宏文[著]
乳母のいる風景 : 夕顔の乳母子右近を中心に / 吉海直人[著]
一般注記 執筆: 高橋亨ほか
注: 各章末
源氏物語作中人物論・主要論文目録: p[623]-673
著者標目 森, 一郎(1929-) <モリ, イチロウ>
件 名 NDLSH:源氏物語
BSH:紫式部
分 類 NDC8:913.36
NDLC:KG59
巻冊次 ISBN:4585030123 ; PRICE:15000円

所蔵情報を非表示

文 日本古典文化論 国文学
895.63/MO 0570730743
4585030123 1993

 類似資料