このページのリンク

<図書>
明治日本の政治家群像 / 福地惇, 佐々木隆編
メイジ ニホン ノ セイジカ グンゾウ

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 1993.4
コード類 書誌ID=2000487730 NCID=BN08908046

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 3, 398p ; 22cm
内容注記 幕末旗本用人論 : 江戸都市論に旗本社会をどう組み込むか / 宮地正人 [執筆]
明治維新と「家」身分制 : 幕末徳川将軍家における持続と変容 / 三谷博 [執筆]
大教宣布の時代の新宗教 : 実行社の場合 / 宮崎ふみ子 [執筆]
明治初年の井上馨 / 坂野潤治 [執筆]
教部省の設立と江藤新平 / 狐塚裕子 [執筆]
柳原前光と明治国家形成 / 長井純市 [執筆]
西郷隆盛の政治意識と行動 : 大久保利通と対比して / 福地惇 [執筆]
政務部問題の位置 / 成田賢太郎 [執筆]
「聖旨」の伝達者・記録者 : 元田永孚の一側面 / 沼田哲 [執筆]
明治天皇と立憲政治 / 佐々木隆 [執筆]
伊藤直純『京游日誌』の描く明治二十年の東京と秋田 / 柴崎力栄 [執筆]
徳富蘇峰における言論と政治 : 思想と行動の原型をめぐって / 梶田明宏 [執筆]
一般注記 内容: I: 幕末・維新(「幕末旗本用人論」-「大教宣布の時代の新宗教」), II: 明治政府(「明治初年の井上馨」-「政務部問題の位置」), III: 宮中(「「聖旨」の伝達者・記録者」, 「明治天皇と立憲政治」), IV: 情報と政治(「伊藤直純『京游日誌』の描く明治二十年の東京と秋田」, 「徳富蘇峰における言論と政治」), あとがき(福地惇, 佐々木隆)
「近代日本の政治構造」<BN08938535>と二部作をなす伊藤隆の東京大学文学部退官記念論集
著者標目 福地, 惇(1945-) 編 <フクチ, アツシ>
佐々木, 隆(1951-) 編 <ササキ, タカシ>
宮地, 正人(1944-) <ミヤチ, マサト>
三谷, 博(1950-) <ミタニ, ヒロシ>
宮崎, ふみ子(1948-) <ミヤザキ, フミコ>
坂野, 潤治(1937-) <バンノ, ジュンジ>
狐塚, 裕子(1952-) <キツネズカ, ユウコ>
長井, 純市(1956-) <ナガイ, ジュンイチ>
成田, 賢太郎(1949-) <ナリタ, ケンタロウ>
沼田, 哲(1942-2004) <ヌマタ, サトシ>
柴崎, 力栄(1954-) <シバサキ, リキエイ>
梶田, 明宏(1958-) <カジタ, アキヒロ>
件 名 BSH:日本 -- 政治・行政  全ての件名で検索
BSH:政治家
NDLSH:日本 -- 政治 -- 歴史 -- 明治時代 -- 記念論文集  全ての件名で検索
分 類 NDC8:312.1
NDC8:312.8
巻冊次 ISBN:4642036512 ; PRICE:7500円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
320.952/FUK 0171752071
4642036512 1993

 類似資料