このページのリンク

<図書>
家族・世帯・家門 : 工業化以前の世界から / 前川和也編著
カゾク セタイ カモン : コウギョウカ イゼン ノ セカイ カラ
(京都大学人文科学研究所報告)

出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 1993.4
コード類 書誌ID=2000486312 NCID=BN08984973

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ iv, 446p : 挿図 ; 22cm
内容注記 家族と世帯、親族と家門 : 序にかえて / 前川和也 [執筆]
ヨーロッパ家族史へのふたつのアプローチ : イタリアからの視点 / 大黒俊二 [執筆]
スリランカ・タミル漁村の家族と世帯 : クドゥンバムをめぐって / 田中雅一 [執筆]
シュメール・ウル第三王朝ギルスの知事と「神殿」上位官職者の「家」 / 前川和也 [執筆]
遺言状からみた一一世紀ビザンツ貴族のイエ / 井上浩一 [執筆]
「見よ、この種にしてこの草あり」 : 一二世紀北仏貴族の親族・祖先意識 / 江川温 [執筆]
中世盛期ドイツ貴族の家門意識 : ヴェルフェン家の事例 / 早川良弥 [執筆]
ローマ帝政時代の家族と結婚 / 南川高志 [執筆]
一六・一七世紀ポーランドの貴族と平民の結婚 / 小山哲 [執筆]
イギリス近世の高齢者と寡婦 : 「救貧パラノイア」の前提 / 川北稔 [執筆]
中国明清時代における寡婦の地位と強制再婚の風習 / 夫馬進 [執筆]
一二世紀中頃ジェノヴァの婚姻時の贈与 / 山辺規子 [執筆]
近世チューリヒ市の夫婦財産制 / 三成美保 [執筆]
夫婦財産契約の法的枠組み : アンシャン・レジーム末期の実務とフランス民法典 / 波多野敏 [執筆]
イスラム法と一六世紀サマルカンドの遺産相続 / 川本正知 [執筆]
貝原益軒『家道訓』考 : 前近代日本の家政の理想 / 横山俊夫 [執筆]
教科書のなかの家族 : ナチズムと家族 / 佐々木博光 [執筆]
一般注記 内容: 執筆者一覧, 序にかえて: 家族と世帯、親族と家門, I: 家族、世帯、親族へのアプローチ(第1章「ヨーロッパ家族史へのふたつのアプローチ」, 第2章「スリランカ・タミル漁村の家族と世帯」), II: 家門と政治権力(第3章「シュメール・ウル第三王朝ギルスの知事と「神殿」上位官職者の「家」」-第6章「中世盛期ドイツ貴族の家門意識」), III: 結婚と離別(第7章「ローマ帝政時代の家族と結婚」-第10章「中国明清時代における寡婦の地位と強制再婚の風習」), IV: 財産の形成と相続(第11章「一二世紀中頃ジェノヴァの婚姻時の贈与」-第14章「イスラム法と一六世紀サマルカンドの遺産相続」), V: (第15章「貝原益軒『家道訓』考」, 第16章「教科書のなかの家族」), あとがき(前川和也), 編著者略歴
文献等の注: 各章末
1989年4月-1992年3月に京都大学人文科学研究所で実施された共同研究「家族とハウスホールドの比較史的研究」の成果をまとめたもの
著者標目 前川, 和也(1942-) 編著 <マエカワ, カズヤ>
大黒, 俊二(1953-) <オオグロ, シュンジ>
田中, 雅一(1955-) <タナカ, マサカズ>
井上, 浩一(1947-) <イノウエ, コウイチ>
江川, 温(1950-) <エガワ, アツシ>
早川, 良弥(1935-) <ハヤカワ, ヨシヤ>
南川, 高志(1955-) <ミナミカワ, タカシ>
小山, 哲(1961-) <コヤマ, サトシ>
川北, 稔(1940-) <カワキタ, ミノル>
夫馬, 進(1948-) <フマ, ススム>
山辺, 規子(1956-) <ヤマベ, ノリコ>
三成, 美保(1956-) <ミツナリ, ミホ>
波多野, 敏(1959-) <ハタノ, サトシ>
川本, 正知(1953-) <カワモト, マサトモ>
横山, 俊夫(1947-) <ヨコヤマ, トシオ>
佐々木, 博光(1962-) <ササキ, ヒロミツ>
件 名 BSH:家族 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:家族 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:361.63
NDC7:361.4
NDLC:EC81
巻冊次 ISBN:4623022706 ; PRICE:6500円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
306.85/MAE 0171737072
4623022706 1993
文学部・1階図書室・和書
306.85/MAE 0570817166
4623022706 1993

 類似資料