このページのリンク

<図書>
日蓮教團の諸問題 : 宮崎英修先生古稀記念 / 宮崎英修先生古稀記念論文集刊行会編
ニチレン キョウダン ノ ショモンダイ : ミヤザキ エイシュウ センセイ コキ キネン

出版者 京都 : 平楽寺書店
出版年 1983.6
コード類 書誌ID=2000248514 NCID=BN03562363

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 3, 26, 6, 1280, 6p, 図版 ; 23cm
別書名 背表紙タイトル:日蓮教団の諸問題 : 宮崎英修先生古稀記念論文集
その他のタイトル:Studies of Nichiren buddhism
内容注記 『本尊抄』覚書 / 茂田井教亨著
親鸞私観 / 浅井円道著
本門戒壇について / 小松邦彰著
曼荼羅勧請の論師・人師について / 若杉見龍著
日蓮聖人の法華経受容の一断面 / 北川前肇著
日蓮聖人の報恩観 / 庵谷行亨著
日蓮の教学的論理 : 文献的実証と体験的実証 / 塚本啓祥著
日蓮聖人における即身成仏論の基礎的考察 : 日本天台諸師との比較を通して / 西片元證著
日蓮遺文の書誌学的考察 : 開目抄諸本の内容と系統 / 冠賢一著
日蓮聖人遺文の用語研究 : 形容動詞語の一断面 / 春日正三著
「富木殿御返事」と日蓮聖人伝の検討 / 中尾堯著
日蓮聖人身延入山の研究 / 上田本昌著
日蓮にみる葬送と追善の儀礼 / 池上尊義著
日蓮の軍記物語享受をめぐって / 今成元成著
日蓮と女性壇越 / 高木豊著
『金綱集』の一考察 / 中條暁秀著
初期日蓮教団における寺院の成立と性格 / 井上博文著
室町期日蓮宗寺院における行儀 / 松村寿巌著
室町時代京都日蓮教団の備前地方における展開 : 牛窓本蓮寺の事例を中心として / 糸久宝賢著
仏寿現師伝雑考 / 新倉善之著
三備地方における日蓮宗門の展開 : 中世末期を中心として / 妹尾啓司著
能勢地方における妙覚寺門流の進展 / 植田観樹著
三浦長門守為春の研究 / 藤崎英正著
近世における日蓮宗教学の動向 : 応身為正の思想と信仰について / 小野文珖著
佐渡原藩嶋津家日記と安国院日講上人 / 河野智彰著
禁制不受不施派の分裂 : 元禄法難後の見・不見の抗争 / 加川治良著
三沢壇林に関する一考察 / 村上東源著
京都の妙見信仰 : 洛陽二十八カ所開運妙見の場合 / 坂本勝成著
花と水の宗教 : 井桁に橘考 / 沼義昭著
明治初期における上総日什門流の動向 / 中村孝也著
島智良師と身延文庫 / 林是幹著
幸田露伴の文学と法華経および日蓮聖人観 / 石川教張著
近代日蓮宗修法史の一考察 / 宮川了篤著
十羅刹女信仰の源流について / 坂輪宣敬著
妙音諦聴の行儀について / 山中喜八著
立教誓願と霊性 / 町田是正著
無作の仏身について / 勝呂信静著
四信五品をめぐって / 望月海淑著
『無量義経』インド撰述説 / 三友健容著
大乗涅槃経における一闡提成仏説の展開 / 望月良晃著
天台大師智顗のニ諦説について / 日比宣正著
『法華論』より見たる『十地経論』の性格について : 『法華論』の作者・訳者をも論明する / 伊藤瑞叡著
ラダック・チベット・インド交流考 / 矢崎正見著
事一念三千義覚え書き / 渡辺宝陽著
一般注記 付:宮崎英修略年譜・著述論文目録
宮崎英修の肖像あり
著者標目 茂田井, 教亨 <モタイ, キョウコウ>
宮崎英修先生古稀記念論文集刊行会 <ミヤザキ エイシュウ センセイ コキ キネン ロンブンシュウ カンコウカイ>
件 名 NDLSH:日蓮宗
分 類 NDC8:188.9
NDLC:HM181

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
294.32/NI 0511454788

1983

 類似資料