このページのリンク

<図書>
東方学論集 : 小野勝年博士頌寿記念 / 小野勝年博士頌寿記念会編
トウホウガク ロンシュウ

出版者 京都 : 龍谷大学東洋史学研究会
出版年 1982.12
コード類 書誌ID=2000086470 NCID=BN01465989

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 2冊 ; 22cm
内容注記 馬王堆三号漢墓出土の「五星占」について / 薮内清著
匈奴の「二十四長」 / 山田信夫著
『後漢書』の東夷観 / 井上秀雄著
魏志倭人伝中の熱帯的諸記事について / 内田吟風著
蘭亭浅説 / 萩信雄著
五胡族の君主と西域渡来僧 / 田村実造著
造像にあらわれた定光仏 / 藤原有仁著
張威の処分に関する諸問題 / 中田篤郎著
高昌王・麹嘉の即位年次についてー呉震氏の新説をめぐって / 白須浄真著
日本金石文に見える則天文字 / 佐々木利三著
唐西州における僧田と寺田について / 小田義久著
唐三彩続考 / 愛宕松男著
唐代の名茶とその流通 / 布目潮〔フウ〕著
敦煌の五台山巡礼記 / 日比野丈夫著
遼朝漢人官僚小考ー韓知古一族の系譜とその事跡 / 松田光次著
一般注記 小野勝年の肖像あり
西夏文『新集錦合道理』について 野村博著. モンゴルの遊牧的官制ーユルトチとブラルグチ 本田実信著. モンゴル=元朝時代の東方三ウルス研究序説 堀江雅明著. 伊勢小町塚出土の瓦経について(1)ー龍谷大学蔵本の拓影集から 網干善教著. 黎朝聖宗の官制改革の背景 藤原利一郎著. 嘉靖・万暦の交における徐淮の河工 谷光隆著. 『観世良言』授受年代に関する一考察ー梁発と洪秀全の接点を求めて 林伝芳著. 辛亥革命の南北議和と汪兆銘ー汪が議和会議に参加した日附について 波多野善大著. 十四世紀に長安を踏んだ日本僧ー雪村友梅のことども 小野勝年著. 古代チベットにおける善悪業報思想流布の一面ーチェードウプ著の敦煌写本 S.tib.687をめぐって 上山大峻著. 付:小野勝年博士略年譜・著作目録
著者標目 小野, 勝年(1905-1988) <オノ, カツトシ>
件 名 NDLSH:東洋学
NDLSH:東洋 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:220.04
NDLC:GE41
巻冊次 [本編] ; PRICE:12000円
付録

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
950/TOH 0112300158

1982
文学部・1階図書室・和書 付録 950/ONO 0511435386

1982
文学部・1階図書室・和書 [本編] 950/ONO 0511435375

1982

 類似資料