このページのリンク

<図書>
白山信仰 / 下出積與編
ハクサン シンコウ
(民衆宗教史叢書 ; 第18巻)

出版者 東京 : 雄山閣出版
出版年 1986.5
コード類 書誌ID=2000006862 NCID=BN00174324

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 285p, 図版 [4] p : 挿図 ; 22cm
内容注記 序 : 総論を兼ねて / 下出積與 [執筆]
泰澄和尚伝記考 / 平泉澄 [執筆]
泰澄和尚伝説考 / 下出積與 [執筆]
『泰澄和尚伝』試考 / 浅香年木 [執筆]
泰澄伝承 / 山岸共 [執筆]
白山への道 / 井上鋭夫 [執筆]
白山修験道組織 : 白山美濃馬場を中心に / 小林一蓁 [執筆]
越前馬場平泉寺の歴史的推移 / 河原哲郎 [執筆]
道氏に関する一試考 / 浅香年木 [執筆]
中世白山の荘厳講 / 桜井徳太郎 [執筆]
白山信仰と被差別 / 宮田登 [執筆]
白山の祭神と信仰 / 玉井敬泉 [執筆]
龍形神の意味 / 下出積與 [執筆]
白山信仰研究の回顧と展望 / 下出積與 [執筆]
一般注記 内容: 序: 総論を兼ねて, 第一篇: 泰澄と白山(「泰澄和尚伝記考」-「泰澄伝承」), 第二篇: 白山信仰の展開(「白山への道」-「越前馬場平泉寺の歴史的推移」), 第三篇: 白山信仰と在地(「道氏に関する一試考」-「白山信仰と被差別」), 第四篇: 祭神論(「白山の祭神と信仰」, 「龍形神の意味」), 第五篇: 白山信仰研究の回顧と展望, 執筆者紹介
参考文献: p283-285
収載論文の初出: 「白山信仰の研究成果と課題」文中に掲載
著者標目 下出, 積与(1918-1998) 編 <シモデ, セキヨ>
平泉, 澄(1895-1984) <ヒライズミ, キヨシ>
浅香, 年木(1934-1987) <アサカ, トシキ>
山岸, 共(1913-) <ヤマギシ, トモニ>
井上, 鋭夫(1923-1974) <イノウエ, トシオ>
小林, 一蓁(1947-) <コバヤシ, カズシゲ>
河原, 哲郎 <コウバラ, テツロウ>
櫻井, 徳太郎(1917-2007) <サクライ, トクタロウ>
宮田, 登(1936-2000) <ミヤタ, ノボル>
玉井, 敬泉(1889-) <タマイ, ケイセン>
件 名 NDLSH:白山
NDLSH:山岳崇拝
NDLSH:民間信仰
分 類 NDC8:188.59
NDC8:171.1
NDC6:164
NDC8:164
NDLC:HM241
巻冊次 ISBN:4639005725 ; PRICE:4800円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
398.3/MIN 0570009076
4639005725 1986
文 宗教学
398/MIN 0570164758
4639005725 1986

 類似資料