Link on this page

<Books>
日本古文化論攷 / 橿原考古学研究所編
ニホン コブンカ ロンコウ

Publisher 東京 : 吉川弘文館
Year 1970
Codes ID=2000161410 NCID=BN0237918X

Show details.

Language Japanese
Size 648p, 図版[3]枚 : 挿図, 地図 ; 22cm
Notes 折り込図7枚
内容: 回顧・三十年の成果から(末永雅雄) 近畿の古代人骨(島五郎) "やまと"の範囲について--奈良盆地の一部としての(直木孝次郎) 前期古墳の再検討(小島俊次) 各地の首長墓の墳形(石部正志) 上代の文化圏成立とその背景(伊達宗泰) 大和における後期古墳の歴史的背景(網干善教) 前方後円墳兆域地割の方形化とその背景(上田宏範) 四虺文鏡について(澄田正一) 古墳出土の小型内行花文鏡の再吟味(森浩一) 三山木出土の異形青銅器(山田良三) 日本上代の甑について(堀田啓一) 考古学で「遺物がない」ということに就いて--石棺での朱の使用を中心として(嶋田暁) いわゆる「大化の薄葬令」とその周辺にある思考の形態(池田源太) 大和の古道(岸俊男) 和気氏と最澄と大安寺と八幡神(横田健一) 『延喜式』の駅集落とその機能的分類について(藤岡謙二郎)
条里制地割の施行起源--大和南部条里の復原を手掛りとして(秋山日出雄) 古代建築の構造と建築遺跡(浅野清) 古代の檜皮葺技法に関する考察(永井規男) 北白川廃寺の問題(角田文衛) 問答歌の展開(吉永登) 大和国高殿庄の消長(永島福太郎) 大和田原郷の雨乞史料(平山敏治郎) 山東省の一漢代壁画墓について(杉本憲司) 考古学的にみた日本の栽培植物(小清水卓二)
橿原考古学研究所調査・研究活動略年譜: p613-643
文献あり
Authors 奈良県立橿原考古学研究所 <ナラ ケンリツ カシハラ コウコガク ケンキュウジョ>
Subjects NDLSH:日本 -- 歴史 -- 古代  All Subject Search
NDLSH:考古学
NDLSH:奈良県 -- 遺跡・遺物  All Subject Search
Classification NDC8:210.3
NDC6:210.3
NDLC:GB161
Vol PRICE:4500円

Hide book details.

Cent.Lib.,Closed Stacks, Books(Japanese)
913.51/KA 0016705394

1970
Letters, Library (1F), Japanese Books
913.51/KA 0511368363

1970
Eng., Kenchiku, Kenchiku dezaingaku
930/K998 3511100750

1976

 Similar Items