Link on this page

<Books>
差異の近代 : 透谷・啄木・プロレタリア文学 / 中山和子著
サイ ノ キンダイ : トウコク タクボク プロレタリア ブンガク
(中山和子コレクション / 中山和子著 ; 2)

Publisher 東京 : 翰林書房
Year 2004.6
Codes ID=2001223771 NCID=BA67817236

Show details.

Language Japanese
Size 633p ; 22cm
Other titles variant access title:差異の近代 : 透谷啄木プロレタリア文学
Contents 北村透谷 : 思想的転回の特質
北村透谷 : 「恋愛」の問題
透谷と愛山 : 文学概念の対立をめぐって
透谷 : 「心」と表現のアポリア
『春』と透谷
透谷の近代 : 研究史をとおして
透谷・藤村 : 故郷と牢獄
「厭世詩家と女性」論
魚住折蘆の文学史的位置 : 啄木の再検討
魚住折蘆論
『啄木と折蘆』を読んで
石川啄木の小説
啄木のナショナリズム
啄木 : 「家」制度・女・自然主義
啄木・女性・言葉 : 節子という「鏡」
『破戒』から『春』へ
森鴎外 : 母という光背
宮嶋資夫論 : 大正期労働文学の可能性
宮嶋資夫再論 : アナーキズムの衝撃と大正期「政治と文学」
「かんかん虫」・『坑夫』・『海に生くる人々』
江馬修『山の民』 : 明治維新と歴史小説
藤森成吉 : 母性思慕と女性蔑視
葉山嘉樹 : 共感と共苦・二人称の世界
平林たい子「施療室にて」 : 身体と表現の<空白>
平林たい子「嘲る」 : 性の「被征服階級」
平林たい子「夜風」「殴る」 : 笑う女、女の号泣
佐多稲子 : 性の修羅・「政治」の修羅
佐多稲子 : 『歯車』の吉本恒子
佐多稲子 : "抵抗"の意味
宮本百合子「刻々」その他 : 二重の仮空性
中野重治「村の家」 : 転形期の農村とジェンダー
李石薫(牧洋) : 旧植民地朝鮮と日本語文学
『愛する大陸よ -- 詩人金竜済研究』を読んで
Authors *中山, 和子(1931-) <ナカヤマ, カズコ>
Subjects NDLSH:文学者 -- 日本 -- 歴史 -- 明治以後  All Subject Search
NDLSH:プロレタリア文学
BSH:北村, 透谷
BSH:石川, 啄木
BSH:日本文学 -- 歴史 -- 近代  All Subject Search
BSH:プロレタリア文学
Classification NDC8:910.26
NDC9:910.26
Vol ISBN:4877371761 ; PRICE:5000円+税

Hide book details.

Letters, Library (1F), Japanese Books
895.634/NA 0580102220
4877371761 2004

 Similar Items