Link on this page

<Books>
幕藩体制の新研究 / 丸山雍成編
バクハン タイセイ ノ シンケンキュウ

Publisher 東京 : 文献出版
Year 1982.3
Codes ID=2000249404 NCID=BN0034340X

Show details.

Language Japanese
Size 349p ; 22cm
Notes 内容:幕藩制成立史の研究 問題提起 参勤交代制の形成・確立過程と福岡藩 丸山雍成著. 西南諸藩 長州藩 毛利氏と統一政権ー戦国大名近世化についての一試論 八百啓介著. 長州藩における幕藩体制成立過程に関する一考察 大館邦浩著. 佐賀藩 近世佐賀藩成立の前提ー在地と公儀との間 小宮木代良著. 幕藩体制成立期佐賀藩の一側面 梶原良則著. 小倉藩 近世初期の小倉藩に関する研究ノートー細川忠興を中心として 中野等著.
福岡藩 幕藩制の形成過程における福岡藩ー公儀普請役を中心として 中島幸子著. 福岡藩体制の確立過程と黒田騒動 安川雅敏著. 平戸藩 慶長期平戸藩松浦氏の動向ー中央権力へのその主体的対応 小宮木代良著. 百姓一揆の研究 久留米藩 久留米藩における百姓一揆の展開 土屋勝則著. 唐津藩 明和八年の「虹の松原」一揆ー一揆要求にみる水野氏の年貢増徴政策を中心に 宮崎克則著
Authors 丸山, 雍成(1933-) 編 <マルヤマ, ヤスナリ>
Subjects NDLSH:幕藩体制
Classification NDC8:210.5
NDLC:GB364
Vol PRICE:4700円

Hide book details.

Cent.Lib.,Closed Stacks, Books(Japanese)
951.025/MAR 0511372734

1982

 Similar Items