Link on this page

<Books>
聖徳太子と飛鳥仏教 / 田村圓澄, 川岸宏教編
ショウトク タイシ ト アスカ ブッキョウ
(日本仏教宗史論集 ; 1)

Publisher 東京 : 吉川弘文館
Year 1985.10
Codes ID=2000013849 NCID=BN00458784

Show details.

Language Japanese
Size 7, 482p, 図版1枚 ; 22cm
Contents 普遍的国家の理想 : 聖徳太子の世界思想史的考察 / 中村元 [執筆]
太子仏教の特質 / 玉城康四郎 [執筆]
百済・新羅仏教と飛鳥仏教 : 聖徳太子研究の問題点 / 田村圓澄 [執筆]
飛鳥朝に於ける摂政政治の本質 : 聖徳太子摂政の史的意義 / 家永三郎 [執筆]
廐戸皇子の立太子について / 直木孝次郎 [執筆]
聖徳太子妃立妃の史的背景 / 前川明久 [執筆]
滅亡前における上宮王家の勢力について / 横田健一 [執筆]
三教義疏上宮王撰に関する疑義 / 小倉豊文 [執筆]
聖徳太子の維摩経義疏についての疑 / 福井康順 [執筆]
三教義疏について / 花山信勝 [執筆]
北朝における『勝鬘経』の伝承 / 藤枝晃 [執筆]
三教義疏成立の研究 / 井上光貞 [執筆]
聖徳太子伝の推移 : 『伝暦』成立以前の諸太子伝 / 飯田瑞穂 [執筆]
四天王寺別当としての慈円 : 御手印縁起信仰の展開 / 川岸宏教 [執筆]
聖徳太子信仰の展開 : とくに法隆寺を中心として / 高田良信 [執筆]
太子観の展開とその構造 / 名畑崇 [執筆]
Notes 内容: はじめに(田村圓澄, 川岸宏教), 第一章: 聖徳太子とその仏教(一「普遍的国家の理想」-三「百済・新羅仏教と飛鳥仏教」), 第二章: 聖徳太子とその一族(一「飛鳥朝に於ける摂政政治の本質」-四「滅亡前における上宮王家の勢力について」), 第三章: 三教義疏の成立をめぐって(一「三教義疏上宮王撰に関する疑義」-五「三教義疏成立の研究」), 第四章: 聖徳太子信仰の展開(一「聖徳太子伝の推移」-四「太子観の展開とその構造」), 解説(無記名), 主要史料解題(無記名), 主要参考文献, 執筆者紹介
主要参考文献: p478-482
初出の書誌事項: 各論文末
Authors 川岸, 宏教(1929-) <カワギシ, コウキョウ>
田村, 圓澄(1917-2013) <タムラ, エンチョウ>
中村, 元(1912-1999) <ナカムラ, ハジメ>
玉城, 康四郎(1915-1999) <タマキ, コウシロウ>
家永, 三郎(1913-2002) <イエナガ, サブロウ>
直木, 孝次郎(1919-) <ナオキ, コウジロウ>
前川, 明久(1926-) <マエカワ, アキヒサ>
横田, 健一(1916-2012) <ヨコタ, ケンイチ>
小倉, 豊文(1899-1996) <オグラ, トヨフミ>
福井, 康順(1898-1991) <フクイ, コウジュン>
花山, 信勝(1898-1995) <ハナヤマ, シンショウ>
藤枝, 晃(1911-1998) <フジエダ, アキラ>
井上, 光貞(1917-1983) <イノウエ, ミツサダ>
飯田, 瑞穂(1933-) <イイダ, ミズホ>
高田, 良信(1941-) <タカダ, リョウシン>
名畑, 崇(1933-) <ナバタ, タカシ>
Subjects NDLSH:聖徳太子(574〜622)
NDLSH:仏教 -- 日本 -- 歴史 -- 古代  All Subject Search
Classification NDC8:182.1
NDLC:HM85
Vol ISBN:4642067418 ; PRICE:5800円

Hide book details.

Cent.Lib.,Closed Stacks, Books(Japanese)
294.32/NI 0570022767
4642067418 1985

 Similar Items