Link on this page

<Books>
生、死、神秘体験 : 立花隆対話篇 / 立花隆著
セイ シ シンピ タイケン : タチバナ タカシ タイワヘン

Publisher 東京 : 書籍情報社
Year 1994.6
Codes ID=2000621748 NCID=BN10740701

Show details.

Language Japanese
Size 341p ; 20cm
Other titles variant access title:生死神秘体験
Contents 序論と解題 / 立花隆 [執筆]
臨死体験と宗教 / 立花隆, 山折哲雄 [述]
生と死のパラドックス / 立花隆, 荒俣宏 [述]
人間とは何か / 立花隆, 河合雅雄, 養老孟司 [述]
魂は何を見たか / 立花隆, 遠藤周作 [述]
臨死体験が意味するもの / 立花隆, カール・ベッカー [述]
一瞬に永遠を聴く : モーツァルトと神秘体験 / 立花隆, 河合隼雄 [述]
生命への実感 / 立花隆, 岡田節人 [述]
天命なき時代 : 生と死の操作はどこまで許されるか / 立花隆, 遠藤周作 [述]
死の輪郭線 : 脳死と臨床医学の知 / 立花隆, 中川米造, 中村雄二郎 [執筆]
Notes 内容: 序論と解題, I: 死を語る時代(第1章「臨死体験と宗教」-第3章「人間とは何か」), II: 臨死体験が意味するもの(第4章「魂は何を見たか」-第6章「一瞬に永遠を聴く」), III: 生と死の境界(第7章「生命への実感」-第9章「死の輪郭線」), 用語解説, 初出一覧
Authors 立花, 隆(1940-) <タチバナ, タカシ>
山折, 哲雄(1931-) <ヤマオリ, テツオ>
荒俣, 宏(1947-) <アラマタ, ヒロシ>
河合, 雅雄(1924-) <カワイ, マサオ>
養老, 孟司(1937-) <ヨウロウ, タケシ>
遠藤, 周作(1923-1996) <エンドウ, シュウサク>
Becker, Carl B., 1951-
河合, 隼雄(1928-2007) <カワイ, ハヤオ>
岡田, 節人(1927-) <オカダ, トキンド>
中川, 米造(1926-1997) <ナカガワ, ヨネゾウ>
中村, 雄二郎(1925-) <ナカムラ, ユウジロウ>
Subjects BSH:生と死
Classification NDC8:114.2
Vol ISBN:4915999009 ; PRICE:1600円

Hide book details.

North Library (East 3F)
133.9/TA 0172357690
4915999009 1995

 Similar Items