このページのリンク

<図書>
有島武郎の評論 / 有島武郎研究会編
アリシマ タケオ ノ ヒョウロン
(有島武郎研究叢書 ; 第4集)

出版者 東京 : 右文書院
出版年 1996.6
コード類 書誌ID=2000630752 NCID=BN14540974

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 264p ; 21cm
内容注記 有島武郎の評論活動 : 『惜しみなく愛は奪ふ』から「宣言ひとつ」へ / 高原二郎 [執筆]
初期評論「二つの道」「ブランド」前後 / 川鎭郎 [執筆]
『反逆者』論 / 植栗彌 [執筆]
有島武郎の論争・その性格 : 武者小路実篤との論争を中心として / 奥田浩司 [執筆]
『惜しみなく愛は奪ふ』を読む / 遠藤祐 [執筆]
有島武郎の女性問題評論 / 三田憲子 [執筆]
有島武郎著作集第十三輯『小さな灯』を読む : エピグラフとの関連について / 宮野光男 [執筆]
有島武郎著作集第十五輯『芸術と生活』をめぐるノート : 芸術家、労働者、女性 / 江種満子 [執筆]
有島武郎・晩年の評論 : 『靜思』批評における「自分の立場」 / 江頭太助 [執筆]
「生まれ出づる悩み」の二重出版の顚末と其の帰結 / 足助素一 [執筆]
亡兄の著作に就て / 有島生馬 [執筆]
一般注記 年譜(山田昭夫, 内田満共編): p229-244
資料紹介: 山田昭夫, 佐々木靖章編
著者標目 有島武郎研究会 <アリシマ タケオ ケンキュウカイ>
高原, 二郎(1941-) <タカハラ, ジロウ>
川, 鎮郎(1937-) <カワ, シズオ>
植栗, 彌(1944-) <ウエクリ, ワタル>
奥田, 浩司(1959-) <オクダ, ヒロシ>
遠藤, 祐(1925-) <エンドウ, タスク>
三田, 憲子(1953-) <サンダ, ノリコ>
宮野, 光男(1936-) <ミヤノ, ミツオ>
江種, 満子(1941-) <エグサ, ミツコ>
江頭, 太助(1931-) <エガシラ, タスケ>
足助, 素一 <アスケ, ソイチ>
有島, 生馬(1882-1974) <アリシマ, イクマ>
山田, 昭夫(1928-) <ヤマダ, アキオ>
内田, 満(1932-) <ウチダ, ミツル>
佐々木, 靖章(1940-) <ササキ, ヤスアキ>
件 名 BSH:有島, 武郎
分 類 NDC9:910.268
NDC8:910.268
巻冊次 ISBN:484219507X ; PRICE:2400円

所蔵情報を非表示

本館北方資料・閲覧室
895.6/ARI 0172471621
484219507X 1996
北図書館・東棟3階
895.6/ARI 0172430780
484219507X 1996
文 日本古典文化論 国文学
895.63/ARI 0570974021
484219507X 1996

 類似資料