このページのリンク

<図書>
虚構世界はなぜ必要か? : SFアニメ「超」考察 / 古谷利裕著
キョコウ セカイ ワ ナゼ ヒツヨウ カ? : SF アニメ 「チョウ」 コウサツ

出版者 東京 : 勁草書房
出版年 2018.12
コード類 書誌ID=2001755381 NCID=BB27518452

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ ix, 292p ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:虚構世界はなぜ必要か? : SFアニメ超考察
異なりアクセスタイトル:虚構世界はなぜ必要か? : SFアニメ「超」考察
内容注記 フィクションの価値低下のなかでフィクションを問うこと
ネットもスマホもなかった世界から遠く離れて : 『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』『エンドレスエイト』『魔法少女まどか☆マギカ』
冥界としてのインターネット : 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』と『serial experiments lain』1
SFとオカルトの相補性、ホラーとオカルトの相違 : 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』と『serial experiments lain』2
仮想現実とフィクション : 『ソードアート・オンライン』『電脳コイル』『ロボティクス・ノーツ』1
多平面的で媒介(間接)的な接触 : 『ソードアート・オンライン』『電脳コイル』『ロボティクス・ノーツ』2
相対性理論的な感情 : 『ほしのこえ』と『トップをねらえ!』
日常としての異世界・中二病 : 『AURA 魔竜院光牙最後の闘い』と『中二病でも恋がしたい!』1
遊技の現実的な作用 : 『AURA 魔竜院光牙最後の闘い』と『中二病でも恋がしたい!』2
量子論的な多宇宙感覚 : 『涼宮ハルヒの消失』『ゼーガペイン』『シュタインズゲート』1
「決断」と分岐問題 : 『涼宮ハルヒの消失』『ゼーガペイン』『シュタインズゲート』2
準-多重化される世界 : 『涼宮ハルヒの消失』『ゼーガペイン』『シュタインズゲート』3
とりとめのない「地」と認識可能な「図」 : 『涼宮ハルヒの消失』『ゼーガペイン』『シュタインズゲート』4
「社会を変える」というフィクション : 『逆襲のシャア』『ガンダムUC(ユニコーン)』『ガッチャマンクラウズ』1
アンチ・ヒーローと、技術が可能にする「新しいもの」 : 『逆襲のシャア』『ガンダムUC(ユニコーン)』『ガッチャマンクラウズ』2
フィクションのなかの現実 : 『マイマイ新子と千年の魔法』『この世界の片隅に』1
フィクションと現実の交差的交換 : 『マイマイ新子と千年の魔法』『この世界の片隅に』2
人間不在の場所で生じる人間的経験 : 『けものフレンズ』
「ここ-今」と「そこ-今」をともに織り上げるフィクション : 『君の名は。』『輪るピングドラム』1
世界そのものが忘れた出来事の記憶 : 『君の名は。』『輪るピングドラム』2
呪いによって織り上げられる「同時性」 : 『君の名は。』『輪るピングドラム』3
「透明な存在」の積極的肯定=フィクション : 『君の名は。』『輪るピングドラム』4
一般注記 『けいそうビブリオフィル』ウェブ連載(2016.4-2017.9)を加筆・修正し、書籍化
参考文献あり
著者標目 古谷, 利裕 <フルヤ, トシヒロ>
件 名 BSH:アニメーション
BSH:SF
分 類 NDC8:778.77
NDC9:778.77
NDC10:778.77
巻冊次 ISBN:9784326851966 ; PRICE:2600円+税

所蔵情報を非表示

北図書館・東棟3階
791.4334/FUR 0281116222
9784326851966 2018
文 映像・現代文化論
791.4334/FUR 0581135448
9784326851966 2018

 類似資料