このページのリンク

<図書>
東北中世史の旅立ち / 大島正隆著
トウホク チュウセイシ ノ タビダチ

出版者 東京 : そしえて
出版年 1987.6
コード類 書誌ID=2000121010 NCID=BN01285320

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 316p ; 22cm
一般注記 著者の肖像あり
内容:鎌倉時代の奥州留守氏ー幕府奥羽統治の一考察.奥州留守氏考ー留守系譜と余目記録を中心に.北奥大名領成立過程の一断面ー比内浅利氏を中心とする考察・付論「檜山御前」に就いて.奥羽に於ける近世大名領成立の一過程ー最上義光と伊達政宗.伊達政宗の小田原参陣.慶長五年の奥羽諸候ー関ケ原役の歴史的意義.秋田家文書による文禄・慶長初期北国海運の研究.飯豊・朝日の猟人達.飯豊山と太与治のこと.マタギ言葉その他ー飯豊山麓を中心に.長者ケ原雑記.海上の神火. 大島の学問と生涯 大島の学問について 小林清治ほか著. 茨の冠ー大島正隆の生涯 大島智夫著.
大島正隆略歴 (遠藤巌ほか編): 巻末
著者標目 大島, 正隆 著 <オオシマ, マサタカ>
件 名 NDLSH:東北地方 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:212
NDLC:GC11
巻冊次 ISBN:4881699024 ; PRICE:4800円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
952.11/OSHI 0570182102
4881699024 1987

 類似資料