このページのリンク

<図書>
共生の人文学 : グローバル時代と多様な文化 / 共生倫理研究会編
キョウセイ ノ ジンブンガク : グローバル ジダイ ト タヨウナ ブンカ

出版者 神戸 : 神戸大学
出版者 京都 : 昭和堂 (発売)
出版年 2008.3
コード類 書誌ID=2001486199 NCID=BA85416645

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ xv, 258p : 挿図, 肖像 ; 20cm
内容注記 共生について人文学は何を語れるか : はじめに / 羽地亮 [執筆]
共生のための哲学 : 行動規範の根拠と意義 / 羽地亮 [執筆]
共生の基盤としての合議の可能性と限界 : 社会心理学からの検討 / 大坪庸介 [執筆]
デザイン行為の公共性 : デザイナーとユーザーの共生への条件 / 長坂一郎 [執筆]
安楽死が合法化されるとどうなるのか? : 積極的安楽死法制化と多文化共生 / 茶谷直人 [執筆]
ある巫者のカミの世界と共生 / 久下正史 [執筆]
「国民的共生」と天皇制 : 美濃部憲法学における絶対君主と立憲君主の「和解」 / 河島真 [執筆]
災厄の物語は共有されうるか : 王安憶『おじいさんの物語』から / 濱田麻矢 [執筆]
出会い損ねた「他者」 : 火野葦平『花の命』における中国人少女の「記憶」について / 樋口大祐 [執筆]
民間信仰がつなぐもの : 媽祖信仰をめぐる両岸交流の動向 / 横田隆志 [執筆]
イスラーム化の史実と伝説 : 南アジア史におけるイスラーム信仰戦士 / 真下裕之 [執筆]
近世フランスの大都市リヨンとイタリア人 / 小山啓子 [執筆]
「亡命の権利」 : フランスにおける難民受入れ制度 / 白鳥義彦 [執筆]
一般注記 内容: はじめに: 共生について人文学は何を語れるか, I: 共生のための原理的研究(1「共生のための哲学」-4「安楽死が合法化されるとどうなるのか?」), II: 日本社会における共生の探求(5「ある巫者のカミの世界と共生」, 6「「国民的共生」と天皇制」), III: 東アジア社会における共生の探求(7「災厄の物語は共有されうるか」-9「民間信仰がつなぐもの」), IV: 国際的時空間における共生の探求(10「イスラーム化の史実と伝説」-12「「亡命の権利」」), あとがき(羽地亮), 編者紹介・執筆者紹介
参考文献: 各論末
著者標目 *共生倫理研究会 編 <キョウセイ リンリ ケンキュウカイ>
羽地, 亮(1966-) <ハジ, アキラ>
大坪, 庸介 <オオツボ, ヨウスケ>
長坂, 一郎(1966-) <ナガサカ, イチロウ>
茶谷, 直人(1972-) <チャタニ, ナオト>
久下, 正史(1975-) <クゲ, マサフミ>
河島, 真(1968-) <カワシマ, マコト>
濱田, 麻矢(1969-) <ハマダ, マヤ>
樋口, 大祐(1968-) <ヒグチ, ダイスケ>
横田, 隆志 <ヨコタ, タカシ>
真下, 裕之(1969-) <マシタ, ヒロユキ>
小山, 啓子(1971-) <コヤマ, ケイコ>
白鳥, 義彦 <シラトリ, ヨシヒコ>
件 名 BSH:人文科学
分 類 NDC8:002
NDC9:002
巻冊次 ISBN:9784812208199 ; PRICE:2300円+税

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
001/KYO 0181147912
9784812208199 2008

 類似資料