このページのリンク

<図書>
八幡信仰 / 中野幡能編
ハチマン シンコウ
(民衆宗教史叢書 ; 第2巻)

出版者 東京 : 雄山閣出版
出版年 1983.7
コード類 書誌ID=2000115247 NCID=BN01841005

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 292p, 図版 [4] p ; 22cm
内容注記 八幡神の発生 / 西郷信綱 [執筆]
八幡信仰の二元的性格 : 仁聞菩薩発生をめぐる史的研究 / 中野幡能 [執筆]
十世紀における「中世的神祇」成立史の一齣 : 『本朝世紀』にみたる岩清水八幡山科新宮を事例として / 八幡義信 [執筆]
中世八幡信仰の一考察 : 『八幡愚童訓』の成立と性格 / 新城敏男 [執筆]
武士と八幡宮 / 松山宏 [執筆]
八幡信仰と仏教 / 中野幡能 [執筆]
八幡神の習合的成長 / 村山修一 [執筆]
八幡神と仏教との習合 / 竹園賢了 [執筆]
宇佐神宮の起源と発展 / 中野幡能 [執筆]
岩清水八幡宮の剏立 / 西田長男 [執筆]
岩清水八幡宮創祀の背景 : 九世紀前後の政治動向を中心として / 小倉暎一 [執筆]
八幡縁起の展開 : 『八幡宇佐宮託宣集』を読む / 桜井好朗 [執筆]
岩清水放生会の国家的位置についての一考察 / 伊藤清郎 [執筆]
八幡信仰の研究成果と課題 / 中野幡能 [執筆]
一般注記 目次の誤植: 誤)岩清水放生会の国家的位置についの一考察→正)岩清水放生会の国家的位置についての一考察
内容: 序(中野幡能), 第一篇: 八幡信仰の発生と普及(「八幡神の発生」-「武士と八幡宮」), 第二篇: 八幡信仰と仏教(「八幡信仰と仏教」-「八幡神と仏教との習合」), 第三篇: 八幡宮と八幡信仰(「宇佐神宮の起源と発展」-「」), 第四篇: 八幡信仰の研究成果と課題, 執筆者紹介
収載論文の初出: 「八幡信仰の研究成果と課題」文中に掲載
主要参考文献: p287-292
著者標目 中野, 幡能(1916-2003) 編 <ナカノ, ハタヨシ>
西郷, 信綱(1916-2008) <サイゴウ, ノブツナ>
八幡, 義信
新城, 敏男
松山, 宏(1924-) <マツヤマ, ヒロシ>
村山, 修一(1914-2010) <ムラヤマ, シュウイチ>
竹園, 賢了 <タケゾノ, ケンリョウ>
西田, 長男(1909-1981) <ニシダ, ナガオ>
小倉, 暎一
桜井, 好朗(1931-2014) <サクライ, ヨシロウ>
伊藤, 清郎(1948-) <イトウ, キヨオ>
件 名 NDLSH:八幡信仰
NDLSH:民間信仰
分 類 NDC8:172
NDC6:164
NDLC:HL31
巻冊次 ISBN:4639002645 ; PRICE:4800円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
398.3/MIN 0511415633
4639002645 1983
文 宗教学
398/MIN 0570164645
4639002645 1983

 類似資料