このページのリンク

<図書>
東アジア史の展開と日本 : 西嶋定生博士追悼論文集 / 西嶋定生博士追悼論文集編集委員会編
ヒガシアジアシ ノ テンカイ ト ニホン : ニシジマ サダオ ハクシ ツイトウ ロンブンシュウ

出版者 東京 : 山川出版社
出版年 2000.3
コード類 書誌ID=2000845737 NCID=BA46409151

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 570, ivp, 図版1枚 ; 22cm
別書名 その他のタイトル:Studies on the development of East Asian history and Japan in memory of Dr. Nishijima Sadao
内容注記 分袂考 / 桐本東太著
グリフィンの役割と図像の発展 : 前五世紀まで / 林俊雄著
戦国称王と君主号 / 平勢隆郎著
中国「畿内制度」の形成に関する一考察 / 大櫛敦弘著
秦始皇帝と徐福伝説 / 鶴間和幸著
徐福と山東・日本 / 黄耀能著
倭国王と倭王 : 二つの金印をめぐって / 川勝守著
日本における中国古代都市国家論の検討 : 貝塚茂樹・宮崎市定両氏の所論に関して / 太田幸男著
曹魏政権と山越 / 關尾史郎著
東夷校尉考 : その設置と「東夷」への授与 / 三崎良章著
北魏における贈官をめぐって / 窪添慶文著
右御史台と諸道按察使について : 両制度が交互に用いられた理由の考察 / 任大煕著
唐代皇帝祭祀の特質 : 皇帝の郊廟親祭を通して / 金子修一著
女帝武則天と唐代貴族 : 山東五姓を中心として / 前田愛子著
古代中国の「東西」と「南北」 : 東アジアにおける文化の位相の問題によせて / 尾形勇著
治統廟制と道統廟制との消長 : 秦漢より隋唐までの考察を中心として / 高明士著
東アジア中古の荘園をめぐる一考察 : 文化史から見た / 池田温著
新羅の二人派遣官と外司正 : 新羅地方検察官の系譜 / 武田幸男著
『三宝絵』の像末観 / 山崎利男著
新猿楽記をめぐって / 越智重明著
幫丁をめぐって : 明代の軍戸において / 于志嘉著
清代以降の杜白二湖の水利問題 : 在日華僑呉錦堂の整湖をめぐって / 好並隆司著
鈔本『鴉片類集』について / 田中正俊著
日本植民地時代の基隆炭鉱株式会社 : 台湾土着資本家と日本財閥の事例研究 / 陳慈玉著
第二次大院君政権の権力構造 : 政権上層部の構成に関する分析 / 糟谷憲一著
現代中国の教育改革 / 石井光夫著
一般注記 西嶋定生博士略年譜・著作目録稿: p1-68
西嶋定生博士の肖像あり
著者標目 西嶋定生博士追悼論文集編集委員会 <ニシジマ サダオ ハクシ ツイトウ ロンブンシュウ ヘンシュウ イインカイ>
件 名 BSH:アジア(東部) -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:西嶋, 定生(1919-1998)
分 類 NDC8:220.04
NDC9:220
巻冊次 ISBN:4634672901 ; PRICE:9500円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
950/NI 0571457961
4634672901 2000

 類似資料