このページのリンク

<図書>
真宗教団の構造と地域社会 / 大阪真宗史研究会編
シンシュウ キョウダン ノ コウゾウ ト チイキ シャカイ

出版者 大阪 : 清文堂出版
出版年 2005.8
コード類 書誌ID=2001245347 NCID=BA73512674

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ xi, 397p : 挿図 ; 22cm + 別表7枚
内容注記 初期本願寺と天台門跡寺院 / 大田壮一郎 [執筆]
了原上人の教化と興正寺の建立 / 熊野恒陽 [執筆]
戦国期本願寺の堂衆をめぐって : 大坂本願寺時代を中心に / 安藤弥 [執筆]
戦国期真宗御坊の空間構造 : 大坂本願寺を中心に / 藤田実 [執筆]
大坂退城後の坊主衆の動向 : 一六通の起請文からみた顕如・教如対立の一断面 / 太田光俊 [執筆]
本願寺東西分派史論 : 黒幕の存在 / 上場顕雅 [執筆]
近世における歎異抄に関する覚書 : その依用と公開 / 青木忠夫 [執筆]
大和平野南部における興正寺教線の伸展 / 岡村喜史 [執筆]
戦国期小浜の真宗 / 吉井克信 [執筆]
大坂本願寺戦争をめぐる一揆と地域社会 / 川端泰幸 [執筆]
雑賀一揆と雑賀一向一揆 / 武内善信 [執筆]
近世初期の都市大阪と真宗寺院 : 『大坂惣末寺衆由緒書』の分析を通して / 大澤研一 [執筆]
近世河内中本山真宗寺院の葬送とその存立基盤 / 木下光生 [執筆]
一般注記 内容: 序(大澤研一), I部: 真宗教団の構造(第一章「初期本願寺と天台門跡寺院」-第七章「近世における歎異抄に関する覚書」), II部: 真宗教団と地域社会(第一章「大和平野南部における興正寺教線の伸展」-第六章「」), あとがき(吉井克信), 執筆者紹介
付: 「II部第五章: 近世初期の都市大阪と真宗寺院―『大坂惣末寺衆由緒書』の分析を通してー 大澤研一」(p326-358)の別表7枚《内訳: 別表1(4枚)「大坂市中大谷派寺院の動向」光徳寺蔵 寛文6年『大坂惣末寺衆由緒書』より ; 別表2(3枚)「大坂市中本願寺派寺院の動向」(『津村別院誌』所収 寛文7年大坂末寺書上より。ただし淨照坊については同寺所蔵文書による。)》
布装
著者標目 *大阪真宗史研究会 編 <オオサカ シンシュウシ ケンキュウカイ>
大田, 壮一郎(1976-) <オオタ, ソウイチロウ>
熊野, 恒陽(1964-) <クマノ, コウヨウ>
安藤, 弥(1975-) <アンドウ, ワタル>
藤田, 実(1958-) <フジタ, ミノル>
太田, 光俊(1978-) <オオタ, ミツトシ>
上場, 顕雄 <ウエバ, アキオ>
青木, 忠夫(1925-) <アオキ, タダオ>
岡村, 喜史 <オカムラ, ヨシジ>
吉井, 克信(1961-) <ヨシイ, カツノブ>
川端, 泰幸(1976-) <カワバタ, ヤスユキ>
武内, 善信(1954-) <タケウチ, ヨシノブ>
大澤, 研一(1962-) <オオサワ, ケンイチ>
木下, 光生(1973-) <キノシタ, ミツオ>
件 名 BSH:真宗 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:188.72
NDC9:188.72
巻冊次 ISBN:4792405890 ; PRICE:8500円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
294.3926/SHI 1280115253
4792405890 2005

 類似資料