このページのリンク

<図書>
新しい展示技法の開発と子どもと博物館のコミュニケーションに関する研究 / 端信行編
アタラシイ テンジ ギホウ ノ カイハツ ト コドモ ト ハクブツカン ノ コミュニケーション ニ カンスル ケンキュウ
(Senri ethnological reports ; 16)

出版者 吹田 : 国立民族学博物館
出版年 2000.10
コード類 書誌ID=2000883204 NCID=BA48836801

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 287p ; 26cm
別書名 裏表紙タイトル:Studies on the technological innovation of exhibition and communication with childhood in the museum
内容注記 いま、なぜ展示技法の開発なのか / 端信行 [執筆]
デザイナーから見た民博の展示技法 / 岩城晴貞 [執筆]
特別展・企画展における展示技法の試み / 宇野文男 [執筆]
「大モンゴル展」における参加型展示の試み / 小長谷有紀 [執筆]
言語を展示するということ / 庄司博史 [執筆]
「朝鮮半島の文化」展示の改造計画 / 朝倉敏夫 [執筆]
民博の展示の課題と展望 / 栗田靖之 [執筆]
フランスの博物館・美術館にみる新しい傾向 / 園田直子 [執筆]
アメリカ合衆国の巡回展示プログラム / 寺田吉孝 [執筆]
展示と情報化 / 河石勇 [執筆]
民俗学と民俗展示 / 笹原亮二 [執筆]
展示設計の新しい視点 / 福島正和 [執筆]
展示の検証と評価 / 三木美裕 [執筆]
展示技法開発の今日的課題 / 高木晴夫 [執筆]
子どもと博物館における現状と課題 / 熊木宏明 [執筆]
子どもたちの参加した「大モンゴル展」 / 小長谷有紀 [執筆]
チルドレンズ・ミュージアムの歴史 / 三木美裕 [執筆]
ミュージアム・エデュケーションとエデュケーター / 三木美裕 [執筆]
子どもと博物館の将来展望 / 岩田紳也 [執筆]
明日の文化創造 / 岩城晴貞 [執筆]
一般注記 はじめに(石毛直道), 総論: いま、なぜ展示技法の開発なのか, 第一部: 国立民族学博物館における展示技法(第1章「デザイナーから見た民博の展示技法」-第6章「民博の展示の課題と展望」), 第二部: 展示技法の新しい潮流 --その思索と実践--(第1章「フランスの博物館・美術館にみる新しい傾向」-第7章「展示技法開発の今日的課題」), 第三部: 子どもと博物館のコミュニケーション(第1章「子どもと博物館における現状と課題」-第5章「子どもと博物館の将来展望」), 結語: 明日の文化創造, 執筆者一覧
著者標目 端, 信行(1941-) <ハタ, ノブユキ>
岩城, 晴貞 <イワキ, ハルサダ>
宇野, 文男 <ウノ, フミオ>
小長谷, 有紀(1957-) <コナガヤ, ユキ>
庄司, 博史(1949-) <ショウジ, ヒロシ>
朝倉, 敏夫(1950-) <アサクラ, トシオ>
栗田, 靖之(1939-) <クリタ, ヤスユキ>
園田, 直子(1958-) <ソノダ, ナオコ>
寺田, 吉孝 <テラダ, ヨシタカ>
河石, 勇
笹原, 亮二(1959-) <ササハラ, リョウジ>
福島, 正和
三木, 美裕(1959-) <ミキ, ヨシヒロ>
高木, 晴夫
熊木, 宏明
岩田, 紳也
件 名 NDLSH:博物館
NDLSH:展示
分 類 NDC9:069.5
巻冊次 PRICE:非売品

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
069.5/HAT 0173570851

2000

 類似資料