このページのリンク

<図書>
市場経済移行論 / 溝端佐登史, 吉井昌彦編
シジョウ ケイザイ イコウロン
(Sekaishiso seminar)

出版者 京都 : 世界思想社
出版年 2002.7
コード類 書誌ID=2001017738 NCID=BA57345695

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ ix, 271p ; 19cm
内容注記 はじめに : 21世紀と市場経済移行 / 溝端佐登史, 吉井昌彦 [執筆]
計画経済 : 社会主義経済システムとしての計画経済とその破綻 / 溝端佐登史 [執筆]
市場経済化の政策と初期条件 / 吉井昌彦 [執筆]
市場移行の社会的側面 / 柳原剛司, 林裕明 [執筆]
移行経済と国際経済 / 宮本勝浩 [執筆]
体制転換諸国の公害・環境問題 : 過去と現在 / 徳永昌弘 [執筆]
ロシア : 幻滅から再出発への一〇年 / 藤原克美 [執筆]
東欧 : 移行の終了、その特殊性と多様性 / 田中宏 [執筆]
中国 : 中国型市場経済システムの模索 / 加藤弘之 [執筆]
移行はいつ終わるのか? / P・ハンソン [執筆] ; 横川和穂訳
EUの東方拡大 / P・ハンソン [執筆] ; 横川和穂訳
ポスト・ソビエト空間における社会・経済的転換 : 移行の出発点と終着点、ベクトル、モデル / A・V・ブズガーリン [執筆] ; 横川和穂訳
市場経済移行の評価と課題 / 溝端佐登史 [執筆]
一般注記 内容: はじめに: 21世紀と市場経済移行, 第I部: 市場経済移行の枠組みと構図(第一章「計画経済」-第四章「移行経済と国際経済」, 補論「体制転換諸国の公害・環境問題」), 第II部: 移行経済諸国の経験(第五章「ロシア」-第七章「中国」), 第III部: 市場経済化の行方(第八章「移行はいつ終わるのか?」-第一一章「市場経済移行の評価と課題」), 付: 市場経済移行論を学ぶ人のために(文献紹介), 執筆者紹介
文献: 章末
市場経済移行論を学ぶ人のために--文献紹介(横川和穂作成): p259-269
著者標目 溝端, 佐登史(1955-) <ミゾバタ, サトシ>
吉井, 昌彦(1958-) <ヨシイ, マサヒコ>
柳原, 剛司(1975-) <ヤナギハラ, ツヨシ>
林, 裕明 <ハヤシ, ヒロアキ>
宮本, 勝浩(1945-) <ミヤモト, カツヒロ>
徳永, 昌弘(1970-) <トクナガ, マサヒロ>
藤原, 克美(1967-) <フジワラ, カツミ>
田中, 宏(1951-) <タナカ, ヒロシ>
加藤, 弘之(1955-) <カトウ, ヒロユキ>
Hanson, Philip, 1936-
横川, 和穂(1974-) <ヨコガワ, カズホ>
Buzgalin, A. V. (Aleksandr Vladimirovich), 1954-
件 名 BSH:経済政策
BSH:社会主義経済
分 類 NDC9:333
巻冊次 ISBN:4790709434 ; PRICE:2600円+税

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
330.12/SHI 1280086533
4790709434 2002
農・農業経済図書室
338.9/MIZ 4070565280
4790709434 2002

 類似資料