このページのリンク

<図書>
宗教と社会問題の「あいだ」 : カルト問題を考える / 南山宗教文化研究所編
シュウキョウ ト シャカイ モンダイ ノ アイダ : カルト モンダイ オ カンガエル

出版者 東京 : 青弓社
出版年 2002.8
コード類 書誌ID=2001054924 NCID=BA58551648

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 277p ; 20cm
別書名 その他のタイトル:Religions and social problems : a symposium on the "cult" issue
異なりアクセスタイトル:宗教と社会問題のあいだ
内容注記 カルトとスピリチュアル・アビューズ / 藤田庄市 [執筆]
宗教と社会問題の「あいだ」 / 山口広 [執筆]
日本における「カルト」問題の形態 : 宗教社会学的「カルト」研究の課題 / 櫻井義秀 [執筆]
なぜ「カルト」問題は発生したのか : 「グローバル化過程におけるナショナル・アイデンティティの追求」というマクロな視角から / 中野毅 [執筆]
現代宗教研究の明暗 / 弓山達也 [執筆]
体験的「オウム真理教現象」研究・再考 / 芦田徹郎 [執筆]
全体討論 / [ポール・スワンソン司会]
一般注記 欧文タイトルは奥付ページによる
内容: オリエンテーション(ロバート・キサラ), 第一セッション: 社会問題としての宗教(「カルトとスピリチュアル・アビューズ」, 「宗教と社会問題の「あいだ」」, コメント1, コメント2, レスポンス), 第二セッション: カルト・セクトに対する社会の応答(「日本における「カルト」問題の形態」, 「なぜ「カルト」問題は発生したのか」, コメント1, コメント2, レスポンス), 第三セッション: 宗教研究への衝撃とその性格の問い直し(「現代宗教研究の明暗」, 「体験的「オウム真理教現象」研究・再考」, コメント1, コメント2, レスポンス), 全体討論, あとがき(渡辺学), 著者略歴
第一セッションのコメント: 米本和広, 奥山倫明. 第二セッションのコメント: ロバート・キサラ, 渡辺学. 第三セッションのコメント: 林淳, 樫村愛子
第11回南山宗教文化研究所シンポジウム(2002年3月11-13日)の成果を編集したもの
参考文献あり
その他の著者: ジェームズ・ハイジック
著者標目 南山宗教文化研究所 <ナンザン シュウキョウ ブンカ ケンキュウジョ>
藤田, 庄市(1947-) <フジタ, ショウイチ>
山口, 廣(1949-) <ヤマグチ, ヒロシ>
櫻井, 義秀(1961-) <サクライ, ヨシヒデ>
中野, 毅(1947-) <ナカノ, ツヨシ>
弓山, 達也(1963-) <ユミヤマ, タツヤ>
芦田, 徹郎(1946-) <アシダ, テツロウ>
Swanson, Paul Loren, 1951-
Kisala, Robert, 1957-
米本, 和広(1951-) <ヨネモト, カズヒロ>
奥山, 倫明(1963-) <オクヤマ, ミチアキ>
渡辺, 学(1956-) <ワタナベ, マナブ>
林, 淳(1953-) <ハヤシ, マコト>
樫村, 愛子(1958-) <カシムラ, アイコ>
Heisig, James W., 1944-
件 名 BSH:新興宗教
分 類 NDC8:169
NDC9:169
巻冊次 ISBN:4787210335 ; PRICE:3000円+税

所蔵情報を非表示

本館・開架閲覧室
305.6/SHU 0174119913
4787210335 2002
北図書館・東棟3階
305.6/SHU 0174099555
4787210335 2002
文 社会学
305.6/NAN 0580611248
4787210335 2002

 類似資料