このページのリンク

<図書>
方言地理学の課題 / 佐藤亮一, 小林隆, 大西拓一郎編
ホウゲン チリガク ノ カダイ

出版者 東京 : 明治書院
出版年 2002.5
コード類 書誌ID=2001070182 NCID=BA57061905

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ vii, 523p : 挿図 ; 22cm
内容注記 1. 日本の方言地理学と世界の方言地理学
W.A.グロータース神父と方言地理学 / 柴田武著
20世紀における日本の方言地理学研究 / 馬瀬良雄著
欧米 (古典) の方言地理学 / 佐々木英樹著
西欧の方言地理学 : 越境する方言研究 / 井上史雄著
東欧の方言地理学 / 中島由美著
アメリカの方言地理学 / 永瀬治郎著
ブラジルの方言地理学 : 過去、現在、そして未来 / I.P.ドス・サントス著 ; 中東靖恵訳
中国の方言地理学 / 岩田礼著
台湾の漢語方言地理学 / 洪惟仁著 ; 谷口一康訳
韓国の方言地理学 / 裴株彩著 ; 李範錫訳
2. 基本課題の再検討
方言区画論と方言地理学 : 計量的方言区画のためのネットワーク法の開発を通して / 熊谷康雄著
言語の体系性と方言地理学 / 日高水穂著
方言アクセント周圏論 / 山口幸洋著
周圏説と民俗学 / 福田アジオ著
鳥瞰的広域言語地図と微細言語地図 / W.A.グロータース著
3. 言語史研究への提言
方言地理学から接触言語史学へ / 高橋顕志著
日本語方言形成モデルのために / 小林隆著
方言地理学から見た日本語の成立 : 第3の言語史モデル理論としての"Stratification model" / 安部清哉著
地方語史の開拓と方言地理学 : 一段活用類意志形の五段化をめぐっ て / 彦坂佳宣著
4. 方言地理学の新しい地平
共通語化の方言地理学 / 佐藤亮一著
新しい表現の地域差 / 篠崎晃一著
談話・言語行動の方言地理学 / 江端義夫著
社会方言地理学の実践 : グロットグラム小史 / 真田信治著
地域研究と方言地理学 / 加藤和夫著
5. 現代方言地理学のための方法論
方言消滅時代における方言地理学調査法 / 大橋勝男著
全国型資料と調査の課題 : JDnet構想 / 大西拓一郎著
文献資料 (方言集) による方言地理学 / 遠藤仁著
方言地図作成の機械化 / 福嶋秩子著
方言地図データの活用 : GAJのデータによる地点のクラスター分析 / 沢木幹栄著
一般注記 監修: 馬瀬良雄
W.A.グロータース氏年譜 / 佐々木英樹作: p499
W.A.グロータース氏著作目録 / 田中宣廣作: p500-523
文献: 章末
著者標目 馬瀬, 良雄(1927-) <マセ, ヨシオ>
佐藤, 亮一(1937-) <サトウ, リョウイチ>
小林, 隆(1957-) <コバヤシ, タカシ>
大西, 拓一郎(1963-) <オオニシ, タクイチロウ>
件 名 NDLSH:日本語 -- 方言  全ての件名で検索
NDLSH:言語地理学
NDLSH:Grootaers, W. A. (Willem A.), 1911-1999
分 類 NDC8:818
NDC9:818
巻冊次 ISBN:4625433142 ; PRICE:15000円+税

所蔵情報を非表示

本館・開架閲覧室
417.2/HOG 0174151296
4625433142 2002

 類似資料