このページのリンク

<図書>
アジアの稲作技術革新と米穀需給展望 / 長谷山崇彦編
アジア ノ イナサク ギジュツ カクシン ト ベイコク ジュキュウ テンボウ
(研究参考資料 ; no.279)

出版者 東京 : アジア経済研究所
出版年 1979.7
コード類 書誌ID=2000132901 NCID=BN01840829

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ v, 274p ; 25cm
内容注記 アジアの稲作技術革新と米穀需給展望 / 長谷山崇彦 [執筆]
アジアの稲作技術革新と農民の経済的適応 : 技術革新を規制するソフト・インフラストラクチャーとしての農民教育 / 増田萬孝 [執筆]
アジアの稲作技術革新と農村社会の変容 : 経済学的理論仮説の定立 / 原洋之介 [執筆]
アジアの稲作技術革新における技術的諸問題 : 増産の技術的可能性と制約要因 / 山田登 [執筆]
アジアの稲作技術革新と農業機械化の方向 / 小林啓作 [執筆]
アジアの米生産倍増計画と国際協力の課題 / 高瀬国雄 [執筆]
食糧不足稲作国バングラデシュの稲作技術革新 : 過酷な自然と人口増加との闘い / 登丸求己 [執筆]
内陸稲作国ラオスの稲作技術革新 : 低生産性と生産性向上の阻止的諸要因 / 長谷川善彦 [執筆]
日本の稲作技術発展過程と発展の諸条件 : 明治期における生産基盤整備の経験を中心として / 後藤信 [執筆]
一般注記 内容: まえがき(長谷山崇彦), 内容要約(長谷山崇彦), 第1部: 経済・社会分析(第1章「アジアの稲作技術革新と米穀需給展望」-第3章「アジアの稲作技術革新と農村社会の変容」), 第2部: 技術分析(第4[章]「アジアの稲作技術革新における技術的諸問題」, 第5章「アジアの稲作技術革新と農業機械化の方向」), 第3部: 稲作技術革新国際協力のための応用分析(第6章「アジアの米生産倍増計画と国際協力の課題」), 第4部: 国別事例研究(第7章「食糧不足稲作国バングラデシュの稲作技術革新」-第9章「日本の稲作技術発展過程と発展の諸条件」),
著者標目 長谷山, 崇彦 <ハセヤマ, タカヒコ>
増田, 萬孝(1937-) <マスダ, ヨシタカ>
原, 洋之介(1944-) <ハラ, ヨウノスケ>
山田, 登 <ヤマダ, ノボル>
小林, 啓作 <コバヤシ, ケイサク>
高瀬, 国雄 <タカセ, クニオ>
登丸, 求己 <トマル, モトミ>
長谷川, 善彦(1915-) <ハセガワ, ヨシヒコ>
後藤, 信 <ゴトウ, マコト>
件 名 NDLSH: -- 栽培  全ての件名で検索
NDLSH:食糧問題 -- アジア  全ての件名で検索
分 類 NDC8:616.2
NDC6:616.2
NDLC:RB118
NDLC:DM171
巻冊次 PRICE:2100円

所蔵情報を非表示

本館・書庫・和書
330.95/ASI 1710614411

1974

 類似資料