このページのリンク

<図書>
Kausalzusammenhang und Normzweck im Deliktsrecht / von Hans Stoll
(Recht und Staat in Geschichte und Gegenwart ; Heft 364/365)

出版者 Tübingen : J.C.B. Mohr
出版年 1968
コード類 書誌ID=2000469435 NCID=BA0651090X

書誌詳細を表示

本文言語 ドイツ語
大きさ 48 p. ; 23 cm
著者標目 Stoll, Hans, 1926-

所蔵情報を非表示

本館西書庫2F・ティーメ文庫(平日のみ利用可)
346.4303/ST68 0120814317

1968
本館・書庫・洋書
340.8/R243 1220835783

1968