このページのリンク

<図書>
中世法華仏教の展開 / 影山尭雄編
チュウセイ ホッケ ブッキョウ ノ テンカイ
(法華経研究 ; 5)

出版者 京都 : 平楽寺書店
出版年 1974.12
コード類 書誌ID=2000195273 NCID=BN02800874

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
大きさ 16, 577, 13p ; 23cm
別書名 副標題紙タイトル:Mediaeval developments of Japanese buddhism based on the Lotus Sutra
一般注記 内容: 法華仏教の特質(坂本幸男), 中世における日蓮教学の成立と展開(茂田井教亨), 日蓮教団の成立と展開(影山尭雄), 天台密教思想との連関(小松邦彰), 天台本覚思想と日蓮教学(田村芳朗), 法華経注釈の動向(勝呂信静), 天台教学との関連(日比宣正), 如法経の中世初期に見られる特種例(兜木正亨), 本尊論の展開(浅井円道), 本迹論の展開(渡辺宝陽), 摂折論の展開(室住一妙), 不受不施義の展開(宮崎英修), 日蓮聖人遺文註釈の動向(上田本昌), 甲斐日蓮教団の展開(林是幹), 東海日蓮教団の展開(冠賢一), 関東日蓮教団の展開(中尾尭), 京畿日蓮教団の展開(高木豊), 京都町衆の法華信仰(望月良晃), 九州日蓮教団の展開(川添昭二), キリスト教伝来と日蓮宗(妹尾啓司), 日蓮宗と俗信仰との交渉(里見泰穏)
著者標目 影山, 尭雄(1886-1983) <カゲヤマ, ギョウオウ>
件 名 NDLSH:日蓮宗 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:188.92
NDC6:188.92
NDLC:HM183
巻冊次 PRICE:8000円

所蔵情報を非表示

文 インド哲学
294.32/HO 0511020737

1974

 類似資料