このページのリンク

<図書>
Die Eidesdelation als Beweismittel im Civilprocess nach Rigaschem Stadtrecht / von Carl Adolph Bienemann

出版者 Dorpat : Gedruckt bei Schünmanns Wittwe u. C. Mattiesen
出版年 1859
コード類 書誌ID=2000495362 NCID=BA20563134

書誌詳細を表示

本文言語 ドイツ語
大きさ 77 p. ; 22 cm
著者標目 *Bienemann, Carl Adolph

所蔵情報を非表示

本館西書庫2F・ヴェルナツキー文庫(平日のみ利用可)
347.9/B476 0120746851

1859